誌面連動

  • 伊藤翼が使う「Pro Tools」第1回

    伊藤翼が使う「Pro Tools」第1回

    他のDAWユーザーが享受できるメリット そしてPro Tools|HDX導入の理由  今月から連載を担当する、作曲家の伊藤翼と申します。短い連載ですが、どうぞよろしくお願いいたします。最近はアニソンやゲーム音楽の作曲が主 ……

    伊藤翼 2018/03/13

  • Chihei Hatakeyamaが使う Studio One 第2回

    Chihei Hatakeyamaが使う Studio One 第2回

     第2回 アナログ・モデリング・シンセMai Taiで シンプルな音色作り こんにちは、先月からStudio One(以降S1)の連載を担当しているChihei Hatakeyamaです。すっかり寒くなりアンビエント・ミ ……

    Chihei Hatakeyama 2018/02/24

  • 特集「聴感上のレベルを稼ぐテクニック」音例(P038〜054)

    特集「聴感上のレベルを稼ぐテクニック」音例(P038〜054)

    サンレコ2018年4月号では、聴感上のレベルを稼ぐテクニック(=人の耳に効果的に大きく聴こえる音の作り方)を特集しており、そのコア・コンテンツとして敏腕クリエイター/エンジニア計6名によるテクニック解説を展開中です。記事内で説明されている内容を実際に聴けるよう彼らが制作してくれた用例音源をアップしましたので、誌面と併せてお楽しみください。

    Masayoshi Iimori、MIDO、Keita Sano、渡部高士、熊野功雄、山﨑雅人 2018/02/24

  • 【音響設備ファイルVol.30】マクセル アクアパーク品川

    【音響設備ファイルVol.30】マクセル アクアパーク品川

    2005年のオープン以来、品川の新名所として人気のマクセル アクアパーク品川。都市型水族館のパイオニアとして、水生生物の展示にとどまらず、音や光と組み合わせて季節や昼夜に合わせた演出を行っている。昨年、ドルフィン・パフォーマンスが行われる“ザ スタジアム”の音響システムを一新。その絶大な効果を取材した。

    Text:iori matsumoto Photo:Takashi Yashima(except *) 2018/02/01

  • Blacklolitaが使う「FL Studio」第2回

    Blacklolitaが使う「FL Studio」第2回

    標準装備のグラニュラー・シンセ Fruity Granulizerで作るベース音色 Blacklolitaです。前回に続き、IMAGE-LINE FL Studio 12上でのシンセ・テクニックについてお届けしたいと思い ……

    Blacklolita 2018/01/30

  • Blacklolitaが使う「FL Studio」第1回

    Blacklolitaが使う「FL Studio」第1回

    All Plugins Bundleの名シンセ Harmorで生み出すニューロベース 初めまして、Blacklolitaです。普段は都内で音楽制作をしながら、シンセのプリセット制作やクリエイター向けのサンプル開発を行った ……

    Blacklolita 2018/01/30

  • 蓮沼執太フィル「東京ジャクスタ|Juxtaposition with Tokyo」特別バージョン

    蓮沼執太フィル「東京ジャクスタ|Juxtaposition with Tokyo」特別バージョン

    サンレコ2018年3月号特別企画「Pro Tools クラウド・コラボレーションの現在」で紹介した、蓮沼執太フィルでのPro Toolsクラウド・コラボレーション活用事例。蓮沼執太と葛西敏彦氏がそこで仕上げた楽曲「東京ジ ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/01/25

  • 関正道(DIGITAL SONIC DESIGN)が使う「Pro Tools」第4回

    関正道(DIGITAL SONIC DESIGN)が使う「Pro Tools」第4回

    ProToolsでの演奏シミュレートと 付属インストゥルメントの隠し技  AVID Pro Toolsについては書きたいことがまだまだ書き切れないほどありますが、最終回を迎えました。最後は具体的にPro Toolsとオー ……

    関 正道 2018/01/25

  • Chihei Hatakeyamaが使う Studio One 第1回

    Chihei Hatakeyamaが使う Studio One 第1回

     第1回 Studio Oneを使った アンビエント・ミュージックの下準備について こんにちは。今月からPRESONUS Studio One(以降S1)の連載コーナーを担当することになりました、ChiheiHatake ……

    Chihei Hatakeyama 2018/01/25

  • 私が使うSOFTUBEプラグイン 第11回 Seiho

    私が使うSOFTUBEプラグイン 第11回 Seiho

    エンジニア/クリエイターが、お気に入りのSOFTUBEプラグインを紹介する本連載。11回目はビート・メイカー/プロデューサーのSeihoが登場。電子音楽やダンス・ミュージックの世界で独自の音楽性を発揮している彼が、Modularのアドオン・モジュール活用法を語ってくれた。

    Seiho 2018/01/24

TUNECORE JAPAN