【ドロップ選手権】コンテストの〆切迫る!!!

ドロップ選手権 by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018年12月21日

MK

EDMから生まれた新種のサビ=“ドロップ”(音サビ)。2018年12月号で実施した『ドロップ制作コンテスト』の〆切が迫っています。今回は、トラック・メイカーMKが新しく作ってくれたドロップを公開。今一度、プロの視点&制作方法を学び、コンテスト応募に向けて腕を磨きましょう!

こちら、コンテスト課題曲にMKが新しくドロップを付けたバージョンです。楽曲の01:02まではbanvoxが手掛けた課題曲で、それ以降の部分がMKによるドロップとなります。制作プロセスについては本誌2019年2月号をご参照! これをお手本にしつつ、あなたも独自のドロップを作ってコンテストに応募してみましょう!!!

 

コンテスト用素材は、下記リンクからリットーミュージックのサーバーにアクセスし、パスワード(サンレコ2018年12月号もしくは2019年2月号に掲載)を入力後ダウンロードしていただけます。
フォルダーには12月号の特集に登場した4人のトラック・メイカーたちの楽曲ファイルも含まれていますが、以下のファイルがコンテスト用の素材となります。

TwoMix.wav 課題曲の2ミックス。ビルドアップの終わりまでなので、その続きを作るような形でドロップ制作しましょう。
VocalStem.wav 課題曲のボーカル・ステム。カットアップなどを想定して用意しておきました。

DOWNLOAD

 

読者コンテストのルール/応募要項/締め切りなどについても、サンレコ12月号または2月号をご参照ください。応募フォームには以下のリンクよりアクセス可能です。

SUBMIT

 

既に公開済みですが、こちらがbanvoxによる課題曲なので、ドロップ制作を始める前にあらためて聴いてみましょう!

 

 

TUNECORE JAPAN