プラグインを使った2ミックスの磨き方 by 三好敏彦〜音源試聴

マガジン連動 by Sound & Recording Magazine編集部/白石裕一朗 2016年4月25日

theme

本誌6月号の特別企画『ネット時代のマスタリングを考える』にて、エンジニアの三好敏彦氏に3タイプの楽曲(エレクトロニカ、ロック、ベース・ミュージック)を実際にマスタリングしていただき、その手法を解説いただいた「プラグインを使った2ミックスの磨き方」。ここではマスタリング前後の音源を試聴することが可能です。

Case 01 エレクトロニカ

piana【piana Profile】作詞作曲、録音、プログラミングを自身で行うアーティスト。暖かみのある音作りとキュートな歌声は世界で賞賛され、海外ツアーも行う。先ごろ『piana Works Collection』を発表したほか、明治、花王など数々のCMでも活躍

 

Case 02 ロック

FLUKE【FLUKE Profile】 札幌で活動していたCATCH THE MONOCHROMEのギタリスト新保を中心に結成された4ピースのロック・バンド。轟音ギターにメロディアスなボーカルやシャウトが乗るスタイルで、ライブ・ハウスを中心に評価を集めている

 

Case 03 ベース・ミュージック

kabeyam【Kabeyam Profile】Shiroとのビート・デュオCoflictのほかソロでも活動するビート・メイカー/エンジニア。自身のBEATBAKAYALOWレーベルからカセット・アルバムなどをリリースするほか、映像作品のサウンド・デザインをなりわいとしている

 

 

TUNECORE JAPAN