ライブ・スペース訪問 第267回 ケネディハウス銀座

マガジン連動 by 編集部(撮影:小原啓樹) 2016年3月18日

IMG_5800

ケネディハウス銀座はザ・ワイルドワンズのリーダー、加瀬邦彦氏がオーナーとなり、1985年に営業を開始した老舗ライブ・ハウス。銀座コリドー街に位置する同店はハイスペックな音響設備を整え、ハウス・バンドのほか、加山雄三&ハイパーランチャーズなどのゲスト公演を定期的に行うなど、ラグジュアリーな空間を提供している。早速レポートしていこう

ケネディハウス銀座は入り口からステージまでの距離が長い奥行きのある空間で、100名分のイス席を用意している。約30年続く老舗のライブ・ハウスとしてどういうコンセプトで営業を行っているのか代表取締役社長の加瀬友貴氏に聞いた。

「音楽を通じて生まれる笑顔と元気を提供し、さまざまな世代のお客様が交流を深めていけるような空間作りを心掛けています。当店のハウス・バンドが懐かしのフォーク・ソングから現在のポップスまで幅広いレパートリーで演奏しますので、音楽が共通言語となってお客様同士で盛り上がっていただけていますね。また、父である先代社長の加瀬邦彦が音響に強いこだわりを持っていたこともあり、ハイスペックな設備を整えることで、より良い音楽をお届けしたいと考えているんです」

音響面についてPAエンジニアの今村仁氏はこう話す。

「卓はSOUNDCRAFT SI Performer 3を2台用意していて、モニターとFOH用に分けて使用しています。ステージ袖に設置したモニター卓はAPPLE iPadのアプリを使用してリモート・コントロールできるので、オペレーターが1人でも対応できますし、メイン卓のフェーダー・レイヤーを切り替えてモニター・ミックスを調整する必要がなく、操作ミスも起こりにくいですね。また、メイン・スピーカーにラインアレイのJBL PROFESSIONAL VT4886を導入するほか、ディレイにVRX928LAを設置したので、ホール全体へ均一に音が届けられるようになりました。キャパシティ以上の機材を導入することで、いかなるジャンルやオペレーションにも余裕を持って対応できるようにしているんです」

長く営業を続ける中で、音響システムを定期的に更新し、新しい技術や機材を積極的に取り込んでいるケネディハウス銀座。ホールの貸し切りも可能なので、ぜいたくな音空間をイベントで利用してみてはいかがだろう。

 

▲メイン/モニター卓は共にSOUNDCRAFT SI Performer 3を使用。PAエンジニアの今村仁氏いわく、「ヘッド・アンプは迫力のある低域からキラキラとした高域の音まで忠実に出音してくれる印象です」とのこと

▲メイン/モニター卓は共にSOUNDCRAFT SI Performer 3を使用。PAエンジニアの今村仁氏いわく、「ヘッド・アンプは迫力のある低域からキラキラとした高域の音まで忠実に出音してくれる印象です」とのこと

▲片側につき、メイン・スピーカーのJBL PROFESSIONAL VT4886×4をリギングで設置。その背面にはサブウーファーのVT4883×2が壁面に埋め込まれている。スピーカーの下に見えるのはワイアレス・マイク受信機のAKG SR470×2

▲片側につき、メイン・スピーカーのJBL PROFESSIONAL VT4886×4をリギングで設置。その背面にはサブウーファーのVT4883×2が壁面に埋め込まれている。スピーカーの下に見えるのはワイアレス・マイク受信機のAKG SR470×2

▲ディレイ・スピーカーは片側につきJBL PROFESSIONAL VRX928LA×2

▲ディレイ・スピーカーは片側につきJBL PROFESSIONAL VRX928LA×2

▲店舗は地下1階にある。銀座のコリドー通り沿いに見えるブルーの看板が目印だ

▲店舗は地下1階にある。銀座のコリドー通り沿いに見えるブルーの看板が目印だ

▲代表取締役社長の加瀬友貴氏(左)とPAエンジニアの今村仁氏(右)

▲代表取締役社長の加瀬友貴氏(左)とPAエンジニアの今村仁氏(右)

EQUIPMENT LIST

■MAIN CONSOLE:SOUNDCRAFT SI Performer 3
■MAIN SPEAKER:JBL PROFESSIONAL VT4886、VT4883
■MONITOR SPEAKER:JBL PROFESSIONAL EON510、EON610、STX812M
■MICROPHONE:AKG D7 S、SHURE SM58S、etc.
■WIRELESS MICROPHONE:AKG WMS470 Vocal Set D5

 

ケネディハウス銀座

omote1-(1)

〒104-0061 東京都中央区銀座7-2番先 コリドー通りB1F

SR1603_LiveSpace_mapCS4

Tel:03-3572-8391
Web:http://www.kennedyhouse-ginza.com/

 

TUNECORE JAPAN