製品レビュー

  • 「APOGEE Symphony I/O MKII 2×6 SE」製品レビュー:APOGEE史上最高音質を謳うAD/DAを搭載したオーディオI/O

    「APOGEE Symphony I/O MKII 2×6 SE」製品レビュー:APOGEE史上最高音質を謳うAD/DAを搭載したオーディオI/O

    APOGEEのフラッグシップ・オーディオ・インターフェースSymphony I/O MKII用に、APOGEE史上最高音質を謳った2×6 SEモジュールが発売されました。オーディオ・インターフェースに求められる要素は多く、操作性や設置性などいろいろな点で各社が競い合っていますが、すべてに優先するのはやはり音質だと思います。僕も普段AVID Pro Tools内で2chにミックスしたものをアナログ機材のチェインに通して録音するという手法でミックスしているので、入口/出口となるAD/DAのクオリティは常に気にするところであり、期待を込めてテストしてみました。

    檜谷瞬六 2018/05/28

  • プロが信頼を置く英国のブランド ASTON MICROPHONES〜島田由生

    プロが信頼を置く英国のブランド ASTON MICROPHONES〜島田由生

    第2回 島田由生がステージに使う理由  ASTON MICROPHONES(以下ASTON)は、SE ELECTRONICSの共同経営者であったジェイムス・ヤング氏とフィル・スミス氏が2015年に創業したマイク・メーカー ……

    撮影:Hiroki Obara 2018/05/15

  • 「CROWN CDI 4|300」製品レビュー:DSPや設備用途に便利な機能を数多く搭載した4chパワー・アンプ

    「CROWN CDI 4|300」製品レビュー:DSPや設備用途に便利な機能を数多く搭載した4chパワー・アンプ

    CROWNは古くからPSA-2やDC-300などの名機を生み出していて、現在はI-Tech Seriesなど大規模PAに対応したパワー・アンプが人気のメーカー。そんなCROWNが新たに設備用のパワー・アンプ、CDI DriveCore Seriesを発売した。その中からCDI 4|300をレポートする。

    山寺紀康(oshowland) 2018/05/02

  • 「BOSE S1 Pro」製品レビュー:3chのミキサーを内蔵したコンパクトなオールインワンPAスピーカー

    「BOSE S1 Pro」製品レビュー:3chのミキサーを内蔵したコンパクトなオールインワンPAスピーカー

    BOSEからオールインワン・ポータブルPAスピーカー、S1 Proが新しく発表された。コンパクトで軽量なボディからは想像できない迫力のある音と、煩雑な初期設定などが一切無いシンプルな構成を持つ本製品。実際に使用してS1 Proの魅力を紹介していこう。

    吉田裕也(ストロボミュージック) 2018/05/02

  • 「YAMAHA Stagepas 600BT」製品レビュー:スピーカーと着脱式ミキサーがセットになったポータブルPAシステム

    「YAMAHA Stagepas 600BT」製品レビュー:スピーカーと着脱式ミキサーがセットになったポータブルPAシステム

    コンパクトで気軽に使えるポータブルPAシステムのStagepasが、Bluetooth機能を加えてアップデートされた。8chパワード・ミキサー&8インチ・スピーカーのStag epas 400BTと、10chパワード・ミキサー&10インチ・スピーカーのStagepas 600BTの2種類がラインナップされている。今回はパワー・アンプ出力が340W+340 WのStagepas 600BTを実際に使い、その性能をしっかりとチェックしてみた。

    嶋藤友紀 2018/05/02

  • 「PRESONUS Quantum 2」製品レビュー:低レイテンシー化を追い求めたThunderbolt接続のオーディオI/O

    「PRESONUS Quantum 2」製品レビュー:低レイテンシー化を追い求めたThunderbolt接続のオーディオI/O

    筐体を見る限り、以前レビューしたオーディオI/O、PRESONUS Studio 192 Mobileの後継機種のようにも見えるQuantum 2。一体どのように変化/進化したのか、早速チェックしていきたいと思います。

    中土智博 2018/05/01

  • 「FMR AUDIO Really Nice Tracking Combo(E)」製品レビュー:自宅録音の音質向上を狙ったマイクプリとコンプレッサーのセット

    「FMR AUDIO Really Nice Tracking Combo(E)」製品レビュー:自宅録音の音質向上を狙ったマイクプリとコンプレッサーのセット

    FMR AUDIOは、低価格で高品質なステレオ・コンプ、その名もRNC(Really Nice Compressor)1773で宅録界にフィーバーを巻き起こしたブランド。発売当初、海外サイトのフォーラムなどでも盛んに話題にのぼっていたので気にはなっていましたが、レコーディング・スタジオでは見かけたことがなかったため未体験でした。今回は、そのRNC1773の音質を向上させたモディファイ版RNC1773(E)と、同社2chマイクプリRNP8380のモディファイ版RNP8380(EE)、両者を接続するためのTRSフォーン・ケーブルをセットにしたReally Nice Tracking Combo(E)をチェックしていきたいと思います。

    中村公輔 2018/05/01

  • 「UTA MPDI-4/MPEQ-1」製品レビュー:アメリカの現役エンジニアが手掛けたマイクプリ/マイクプリ+EQ

    「UTA MPDI-4/MPEQ-1」製品レビュー:アメリカの現役エンジニアが手掛けたマイクプリ/マイクプリ+EQ

    アメリカのカリフォルニアに拠点を置くUTA(UNDER TONE AUDIO)は、現役のサウンド・エンジニアでもあるエリック・ヴァレンタイン氏と、回路設計者のラリー・ジャスパー氏によって設立された比較的新しい会社。ヴァレンタイン氏が所有するビンテージ機器のメインテナンスなどをラリー氏が長年行う中、自分たちの手でアナログ・コンソールを作り上げたことが始まりだそうです。そんな同社の4chマイクプリ/DIのMPDI-4と、モノラル・マイクプリ/DI+EQのMPEQ-1を試してみます。

    山崎寛晃(HAL STUDIO) 2018/04/27

  • 「THREE-BODY TECH Heavier 7 Strings」製品レビュー:サウンドのリアリティを突き詰めたヘビー・メタル特化のギター音源

    「THREE-BODY TECH Heavier 7 Strings」製品レビュー:サウンドのリアリティを突き詰めたヘビー・メタル特化のギター音源

    昨今、低音弦を足した7弦ギターのような多弦ギターは需要増加の傾向にあると言えますが、通常のギターのプレイヤーにとっては似て非なる楽器であり、演奏に慣れるためには少々時間が必要です。他方、楽曲制作の現場では迅速にリアリティある“ヘビー・サウンド”を提示しなければならないコンポーザー/エンジニアの方も多いことでしょう。ここでレビューするTHREE-BODY TECH Heavier 7 Stringsは“多弦ギターの奏者ではないが、リアルさを伴ったヘビーなギター・サウンドで楽曲を構築したい”という方々のニーズに応える、素晴らしいギター音源です。

    YAMA-B 2018/04/27

  • 「EARTHWORKS SV33」製品レビュー:リアリティあふれるボーカル収音を目指したコンデンサー・マイク

    「EARTHWORKS SV33」製品レビュー:リアリティあふれるボーカル収音を目指したコンデンサー・マイク

    EARTHWORKSからSV33が発売されました。同社が“20年の歴史と技術革新の最高峰”と銘打つボーカル用コンデンサー・マイクです。EARTHWORKSのコンデンサー・マイクと言えば、QTCシリーズやSRシリーズはクリアな音質で楽器収音などに優れたイメージですが、このSV33はどのような仕上がりなのでしょう?

    星野誠 2018/04/26

TUNECORE JAPAN