Into Infinity News 016:ロサンゼルス・レポート(その1)

Into Infinity~無限のムーブメント by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2010年1月20日

Into Infinityオフィシャル・ニュース。現在、Into Infinityを生み出したロサンゼルス音楽シーンの”今”をお伝えするべく、鋭意取材を行っております!

現在発売されている2009年2月号にていったん終了した原雅明さんの連載Into Infinityですが、そもそもの発端となったネット・ラジオ局dublab、ひいてはロサンゼルスの音楽シーンの現状を探るべく、現在現地で取材を行っております。ここでは、その一部をお伝えします。

 

P1030195_s.jpg

まずは、昨年の日本ツアーも記憶に新しいLow End Theory主宰ダディ・ケヴをALPHA PUPのオフィスに訪ねました。デジタル・ディストリビューションに力を入れているというALPHA PUPの戦略や、マスタリングに対するこだわりを熱く語ってくれました。マシュー・デイヴィッドが普通に働いていてびっくり。

P1030180_s.jpg

お次はマッドリブ、J・ディラなどのリリースで知られるアンダーグラウンド・ヒップホップの雄STONES THROWのオフィスにて、社長ピーナッツ・バター・ウルフの取材を行いました。1990年代前半にベッドルームでレーベルを興して以来、世界の音楽好きから愛されるレーベルに成長させた過程について聞いています。

P1030177_s.jpg

そのSTONES THROW作品や、最近ではジーズ・ニュー・ピューリタンズのミックスを務めるなど活躍の場を広げているエンジニア、デイヴ・クーリーのスタジオELYSIAN MASTERSも取材しています。こだわりのスタジオ後方には、ジョージ・マッセンバーグの手によるディフューザーが!

P1030174_s.jpg

また、US Beat Makers Lab.用にInto Infinityでも大活躍したデイデラスの取材も行いました。ザ・ロング・ロストのボーカルであり私生活のパートナーでもあるローラさんの叔父(自身も現役のミュージシャンで、The 2010 NAMM SHowでも演奏していた!)がサンタモニカに所有するスタジオで、次のソロ・アルバムの大半はここで制作したそうです。AMPEGのプリアンプなど、渋いアナログ機材がゴロゴロしている素敵なスタジオでした。

これらの取材の模様は2月15日発売のSound & Recording Magazine 2010年3月号でお伝えします。さて、明日はいよいよdublabのオフィスとPoo-Bah Records、そしてLow End Theoryに潜入してきます!

【Into Inifinity Japan小冊子配布場所(随時更新)】

(ギャラリー・ショップ)
AMP CAFE(東京、高円寺)
LOOK  GALLERY(東京、中野)
NADiff a/p/a/r/t(東京、恵比寿)
SAL(東京、高円寺)
CAI02(札幌、大通)
SOW(札幌、狸小路)
ocho(札幌、大通)
minamina(札幌、大通)
SPACE(千歳、青葉)
Honey Trap Factory!!(中標津)
SPIRAL(東京、南青山)
FURNITURE DESIGN AGRA(札幌、創成)
FTC (東京、渋谷)
BACKWOODS BOROUGH(東京、渋谷)
DBA(東京、渋谷)
インターナショナルギャラリー ビームス(東京、原宿)

(飲食店)
Art Dish(東京、神楽坂)
mado lounge(東京、六本木)
UNICE(東京、代官山)
RESPEKT(東京、渋谷)
combine中目黒(東京、中目黒)

combine代官山(東京、代官山) 
meer lounge(札幌、狸小路)
PROVO(札幌、市電通)
CAMCAM(札幌、大通)
BAR CLASSIC(札幌、北区)
Toov cafe(札幌、中島)
CAY(東京、南青山)
Ucess the lounge(東京、原宿)
B1 Cafe(東京、渋谷)
a-bridge (東京、三軒茶屋)

(レコード・ショップ)
Disc Shop Zero(東京、下北沢)
Global Chillage(東京、渋谷)
LosApson(東京、新宿)
Onsa(東京、新宿)
Guiness Records(東京、渋谷)
warszawa(東京、渋谷)
weird-meddle record(札幌、大通)
SPIRAL RECORDS(東京、南青山)
ディスクユニオン渋谷クラブミュージックショップ
ディスクユニオン新宿クラブミュージックショップ
ディスクユニオンお茶の水クラブミュージックショップ
ディスクユニオン柏クラブミュージックショップ
ディスクユニオン町田店
ディスクユニオン吉祥寺店
ディスクユニオン下北沢店
ディスクユニオン千葉店
ディスクユニオン池袋店
ディスクユニオン北浦和店
JET SET(東京、下北沢)

TECHNIQUE(東京、渋谷)
オトノマド(東京、下北沢)

(クラブ)
Module(東京、渋谷)
super deluxe(東京、西麻布)
UNIT(東京、代官山)
PRECIOUS HALL(札幌、ススキノ)

(その他)
バンタンデザイン研究所(東京、渋谷)
ヨコハマ国際映像祭2009(神奈川県、横浜)
札幌市立大学(札幌、芸術の森)
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院(札幌、北区)
北海道大学(札幌、北区)
札幌ビジュアルアーツ(札幌、中央区)
吉田学園情報ビジネス専門学校(札幌、東区)
北海道情報専門学校(札幌、菊水)
北海道芸術デザイン専門学校(札幌、北区)
札幌東海大学(札幌、南ノ沢)
北海学園大学(札幌、豊平)

 

●Into Infinityとは?

ロサンゼルスのネット・ラジオ局dublabが立案し、アメリカのCreative Commonsが協力して実現した、サウンドとビジュアルの作品をアーティストがネットで発表し、その作品がさらにさまざまな人々によって活用されていく というユニークなプロジェクト。サウンド/ビジュアル・アーティストを世界中から募り、サウンド・アーティストは8秒間のループ音源を、ビジュアル・アー ティストはレコード盤サイズの円盤状の紙に制作した絵などを提供。それらはデジタル・データ化され、Into Infinityのサイトにおいてループと円盤のランダムな組み合せとして公開されている。今秋、iPhoneアプリのリリースや東京/札幌ほかでのワークショップを予定。

IntoInfinityBanner.jpg

←本サイトのリンク用バナー(167×100pixel)はこちら

リンク先は
http://port.rittor-music.co.jp/sound/column/into_infinity
にお願いします。

 

TUNECORE JAPAN