コラム

  • 第10回〜【番外編】音楽ビジネスの今①

    第10回〜【番外編】音楽ビジネスの今①

    皆さんこんにちは! この原稿はロサンゼルスで書いています。 USC(南カルフォルニア大学)で講演をしてきました。お題は“日本のエンターテイメント・ビジネスの特異性について。”AKBのビジネスモデルの話はウケてました! 友 ……

    中脇雅裕 2017/04/21

  • 第9回〜“歌を作る”=ボーカルのOKテイク制作①

    第9回〜“歌を作る”=ボーカルのOKテイク制作①

    もう4月! 今年も1/4過ぎました。皆さんのプランは順調に進んでいますか? もしまだ、プランが無いのならこのフレッシュ・スタートの4月にワクワクするような具体的なプランを立ててみてくださいね! プランを立てることで、いろ ……

    中脇雅裕 2017/04/02

  • ユウイチロウ“ICHI”ナガイ氏 UAD/Apolloシリーズ・ソフトウェアv9.1を語る

    ユウイチロウ“ICHI”ナガイ氏 UAD/Apolloシリーズ・ソフトウェアv9.1を語る

    先日、UNIVERSAL AUDIO UAD/Apolloシリーズのソフトウェアがバージョン・アップし、v9.1へと進化した。Windows 10環境でのマルチユニット接続(Thunderboltモデル)や、FireWi ……

    篠崎賢太郎(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017/03/29

  • Pro Toolsユーザー・レポート② Studio ARM

    Pro Toolsユーザー・レポート② Studio ARM

    AVID Pro Toolsユーザーを訪れ、仕事で使うツールとしての魅力を語っていただくこの連載。今回は東京・飯田橋のMAスタジオ、Studio ARMを訪問した。もともとサラウンドやプラネタリウムを得意とするStudi ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 2017/03/29

  • 第8回〜ボーカル・レコーディングで必要なグッズあれこれ

    第8回〜ボーカル・レコーディングで必要なグッズあれこれ

    皆さんこんにちは。3月も半ば、新しい進路が決まって4月からの生活にワクワクしている方も多いと思います。 そのワクワク感がメンタルにはとても大事なんです。今、ワクワクしていない人もこの春からワクワクできるようなことを作って ……

    中脇雅裕 2017/03/16

  • ソニー製品が楽器になる?来場者参加型イベント『エレクトリカル アンサンブル』レポート

    ソニー製品が楽器になる?来場者参加型イベント『エレクトリカル アンサンブル』レポート

    ソニー製品を来場者が楽器のように演奏出来る体験展示イベント「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」が、3月31日(金)まで銀座ソニービルの8階コミュニケーション・ゾーン“OPUS(オパース)” ……

    市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017/03/07

  • 第7回〜ボーカル・レコーディング、どうやって進めてる?

    第7回〜ボーカル・レコーディング、どうやって進めてる?

    皆さんお元気ですか? もう3月になったのにまだ寒いですね。 ちょっと記事のアップが遅れてしまいました。すみません! この時期はいわゆるテレビの番組改編前。4月になるとどのテレビ局も番組の編成が変わります。つまり、新番組の ……

    中脇雅裕 2017/03/05

  • YAMAHAが銀座・伊東屋でスピーカーの発表会を開催

    YAMAHAが銀座・伊東屋でスピーカーの発表会を開催

    YAMAHAは、レストランやアパレル・ショップ、ホテルなどの商業空間に向けた店舗用パッシブ・スピーカーの新製品を発表。本日2月17日に、東京銀座“G.Itoya”のHandShake Loungeで記者説明会を開催した。

    辻 太一(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017/02/17

  • 指先で誰でも楽しめる電子楽器ROLI Blocks日本上陸!

    指先で誰でも楽しめる電子楽器ROLI Blocks日本上陸!

    2009年にローランド・ラム氏によって設立された英国の楽器メーカーROLI。そこから生まれた革新的なキーボード・コントローラーSeaboard Riseは、本誌でも特集を組み、その魅力について紹介してきた。また、2016 ……

    市原 泰介(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017/02/16

  • 第6回〜ボーカリストへの「伝え方」について考える

    第6回〜ボーカリストへの「伝え方」について考える

    コミュニケーションの基本はやはり「直接顔を見て話す」こと コントロール・ルームでの私とアレンジャーの会話。 「ねぇ、もちょっとウィスパーな歌い方が良いかなー?」 「いや、逆にはっきり歌った方が印象的かも」 「そうかな、オ ……

    中脇雅裕 2017/02/16

TUNECORE JAPAN