製品レビュー

  • 「KLARK TEKNIK Air Link DW 20T/DW 20R」製品レビュー:2.4GHzステレオ信号を送受信可能なトランスミッター/レシーバー

    「KLARK TEKNIK Air Link DW 20T/DW 20R」製品レビュー:2.4GHzステレオ信号を送受信可能なトランスミッター/レシーバー

    KLARK TEKNIK Air Link DW 20T/DW 20R

    種類も安定感も出てきたワイアレス・システム。今回レビューするのは、名機と呼ばれる機材を数多く出してきたKLARK TEKNIKが満を持して発表するトランスミッターのAir Link DW 20T(以下、DW 20T)と、レシーバーのAir Link DW 20R(以下、DW 20R)です。DW 20T/DW 20Rともに使い方次第で、さらに便利なアイテムになりえる、とだけ最初にお伝えしておきましょう!

    玖島博喜 2019/07/02

  • 「MACKIE. DRM212」製品レビュー:独自DSPを搭載するフラッグシップのPA用パワード・スピーカー

    「MACKIE. DRM212」製品レビュー:独自DSPを搭載するフラッグシップのPA用パワード・スピーカー

    MACKIE. DRM212

    MACKIE.から、新たなプロフェッショナル向けのフラッグシップ・ラウド・スピーカー=DRMシリーズが発売されました。パワード/パッシブ・モデルを合わせて全10機種をラインナップしていますが、今回はパワードで最もコンパクトなDRM212をレビューしていきます。

    西川文章 2019/07/02

  • 「NEKTAR TECHNOLOGY Bolt」製品レビュー:フィルターの代わりに変調での倍音変化で音作りを行うソフト・シンセ

    「NEKTAR TECHNOLOGY Bolt」製品レビュー:フィルターの代わりに変調での倍音変化で音作りを行うソフト・シンセ

    NEKTAR TECHNOLOGY Bolt

    USB MIDIキーボード/コントローラーが評判のNEKTAR TECHNOLOGYがBoltというソフト・シンセをリリースしました。百花繚乱(りょうらん)なシンセ市場に参入したこのシンセを早速レビューしていきましょう。

    H2 2019/07/01

  • ACOUSTIC REVIVE クロス・レビュー「ライン・ケーブル」

    ACOUSTIC REVIVE クロス・レビュー「ライン・ケーブル」

    “原音忠実”の理念の下、ケーブルなどのオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回は、手だれのトラック・メイカー/DJたちにライン・ケーブルを試していただく。シンセやリズム・マシンの演奏/録音、またはDJプレイにどのような恩恵をもたらすのか?

    Seiho、O.N.O、Gonno 撮影:川村容一 2019/06/28

  • 「LEAPWING AUDIO StageOne」製品レビュー:簡単な操作で音源の奥行き/広がりをコントロールできるプラグイン

    「LEAPWING AUDIO StageOne」製品レビュー:簡単な操作で音源の奥行き/広がりをコントロールできるプラグイン

    LEAPWING AUDIO StageOne

    LEAPWING AUDIOはまだ3種類の製品しかリリースしていない新興のプラグイン・メーカー。どのプラグインも音楽的なバランスを崩さずにかゆいところに手が届く効果を得られることから、ミックスのみならずマスタリング分野までファンを獲得しています。今回レビューするStageOneは、エンジニアのデイブ・ペンサド氏がYouTubeで紹介していたプラグインで、自分もちょうどデモ版をチェックしようとしていたタイミングでレビューのお話をいただきました。試すのが楽しみです!

    中村公輔(Kangaroo Paw) 2019/06/28

  • あらゆるニーズに呼応するPAスピーカーWHARFEDALE PRO

    あらゆるニーズに呼応するPAスピーカーWHARFEDALE PRO

    1932年にイギリスで設立されたスピーカー・ブランドWHARFEDALE。そのプロ部門がWHARFEDALE PROだ。PAスピーカーやパワー・アンプなどを生産しており、その製品はサウンドと使いやすさが評価されて多くの中小規模の会場で導入されている。今回テストするのは新たにラインナップされたDSP内蔵のTyphon-AX12-BT(写真左)と、パッシブ・タイプのTitan-12Z(同右)。どちらも12インチ径ウーファーを搭載したモデルだ。アコースティック・ライブでの使用を想定し、200人ほどを収容可能なライブ・ハウスでテストを実施。PAエンジニアの玖島博喜氏に協力してもらい、音質と使いやすさを紐解いていく。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部&玖島博喜 撮影:八島崇(*を除く) 2019/06/28

  • 「SLATE DIGITAL ML-2」製品レビュー:プラグインとの組み合わせでさまざまな名機の特性を再現するマイク

    「SLATE DIGITAL ML-2」製品レビュー:プラグインとの組み合わせでさまざまな名機の特性を再現するマイク

    SLATE DIGITAL ML-2

    近年のAIやバーチャル製品の精度は、技術力やコンピューターの進歩により格段に進化し、精度が非常に高くなってきています。その素晴らしさや利便性、費用対効果などを考えると、無くてはならないものになるのは当然でしょう。今回レビューをするSLATE DIGITAL ML-2は、まさにそんな“バーチャル”を極めた、究極とも言えるレコーディングのためのコンデンサー・マイクです。

    橋本まさし(スタジオ・サウンド・ダリ) 2019/06/27

  • 「APOGEE HypeMic」製品レビュー:アナログ・コンプとプリアンプを搭載したUSBコンデンサー・マイク

    「APOGEE HypeMic」製品レビュー:アナログ・コンプとプリアンプを搭載したUSBコンデンサー・マイク

    APOGEE HypeMic

    APOGEE HypeMicの小さなパッケージを開けると、USBコンデンサー・マイク本体に加えてUSBケーブル3種にデスクトップ用三脚までセットになっています。“これさえあれば今すぐにレコーディングできるぞ!”という雰囲気が満載。そしてその性能は、USBマイクのイメージを覆すほどに音質のクオリティも、使い勝手の良さも、想像をはるかに超えていました。では細かく見ていきましょう!

    AZUMA HITOMI 2019/06/26

  • ACOUSTIC REVIVE クロス・レビュー「電源ケーブル/電源ボックス」

    ACOUSTIC REVIVE クロス・レビュー「電源ケーブル/電源ボックス」

    “原音忠実”の理念のもと、ケーブルなどのオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回は、電源ケーブルのAC-2.0 TripleC(エントリー・モデル)とPower Standard TripleC-FM(ミッドレンジ・モデル)、電源ボックスのYTPシリーズを中心としたクロス・レビューをお届けする。

    星野誠、冨田ラボ(冨田恵一)、mabanua 撮影:川村容一 2019/06/25

  • 吉田沙良(ものんくる)× Bottle Rocket Mic Locker

    吉田沙良(ものんくる)× Bottle Rocket Mic Locker

    オフめでも高感度に拾ってくれるから さまざまな歌い方に挑戦できるんです BLUE MICROPHONESの製品を一線のアーティストに試していただく連載。今月は、ものんくるのボーカリスト吉田沙良さんが登場。4種類のカプセル ……

    吉田沙良(ものんくる) 撮影:Chika Suzuki 2019/06/25

TUNECORE JAPAN