誌面連動

  • 【音響設備ファイルVol.40】Billboard cafe & dining

    【音響設備ファイルVol.40】Billboard cafe & dining

    日比谷公園に隣接する新スポット、東京ミッドタウン日比谷に、内外の有名アーティストの公演を手掛けてきたBillboard Liveがプロデュースするカフェ&ダイニングが誕生した。飲食だけでなく、DJやトーク・イベント、そしてもちろんライブまで楽しむことができるという新コンセプトの店舗にお邪魔して、その設備をチェックした。

    Text:iori matsumoto Photo:Takashi Yashima 2018/10/04

  • 【連動音源】ダンス・ミュージック系DAW FL Studio 20のナードな制作世界

    【連動音源】ダンス・ミュージック系DAW FL Studio 20のナードな制作世界

    サウンド&レコーディング・マガジン2018年11月号の特集 ダンス・ミュージック系DAW FL Studio 20のナードな制作世界。本特集では国内外のダンス・ミュージック・シーンで活躍するDJ MyosukeとBlacklolitaに登場していただき、FL Studio 20を使った彼らのテクニックを解説していただきました。連動音源をアップしましたので、誌面と併せてお楽しみください。

    DJ Myosuke,Blacklolita, 2018/09/25

  • アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃④ アーティスト・インプレッション編

    アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃④ アーティスト・インプレッション編

    ◆ページ・リンク Uno Synthの衝撃① 性能チェック編 Uno Synthの衝撃② サウンド・メイク編 Uno Synthの衝撃③ 開発者インタビュー編:エリク・ノーランダー   Artist’ ……

    編集部 2018/09/25

  • 【連動ムービー】パソコン音楽クラブがスペシャル・ライブ動画を披露!

    【連動ムービー】パソコン音楽クラブがスペシャル・ライブ動画を披露!

    パソコン音楽クラブがサンレコのインタビュー・コーナーに初登場! 平均年齢20代前半という若さながら、往年の音源モジュール&シンセを駆使して楽曲制作を行う彼らが、本誌読者のためにスペシャルなスタジオ・ライブ動画を作ってくれました。サンレコ誌面では“何分何秒に何をしているか”といったパフォーマンス解説をお読みいただけます。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/09/25

  • 吉田ヨウヘイが使う「Pro Tools」第3回

    吉田ヨウヘイが使う「Pro Tools」第3回

    ダビングと編集は自宅で! スタジオ録音との使い分け方  こんにちは、吉田ヨウヘイgroupというバンドをやっている吉田ヨウヘイです。この連載では僕らがAVID Pro Toolsをどのように使っているかを、昨年11月にリ ……

    吉田ヨウヘイ 2018/09/24

  • アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃③ 開発者インタビュー編

    アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃③ 開発者インタビュー編

    ◆ページ・リンク Uno Synthの衝撃① 性能チェック編 Uno Synthの衝撃② サウンド・メイク編 Uno Synthの衝撃④ アーティスト・インプレッション編:Chihei Hatakeyama、櫻木大吾(D ……

    編集部 2018/09/20

  • アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃② サウンド・メイク編

    アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃② サウンド・メイク編

    ◆ページ・リンク Uno Synthの衝撃① 性能チェック編 Uno Synthの衝撃③ 開発者インタビュー編:エリク・ノーランダー Uno Synthの衝撃④ アーティスト・インプレッション編:Chihei Hatak ……

    林田涼太 2018/09/20

  • アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃① 性能チェック編

    アナログ・シンセ界の小さな巨人 IK MULTIMEDIA Uno Synthの衝撃① 性能チェック編

    T-RacksやModo Bassといった独自のモデリング技術を使ったソフトウェア、IRigシリーズやILoud Micro Monitorなどのモバイル性の高いハードウェアを生み出してきた音響機器メーカー、IK MULTIMEDIA。彼らが今年5月に電子楽器フェアSuperboothで発表し、7月に発売となった新製品が話題を呼んでいる。その名も“Uno Synth”。本社を構えるイタリアで数字の1を表す言葉、Unoを名に冠したシンセサイザーだ。名前の通りモノフォニックで、フラットかつシンプルなデザイン、そして軽量コンパクトな筐体を持つ。IK MULTIMEDIAがハード・シンセを出したというだけでも驚きだが、なんとこのUno Synthは完全アナログ回路で作られた正真正銘のアナログ・シンセ。設計には、同社のシンセ音源Syntronikの開発などにかかわったエリク・ノーランダー、そしてイタリアのシンセ・メーカーSOUNDMACHINESが携わっており、伝統的なシンセ・サウンドを継承しながらも、しっかりと現在の音楽制作シーンを考えて作られているのが特徴だ。本稿では、Uno Synthに備わっている機能、音作りテクニックを解説。そしてエリク・ノーランダーのインタビュー、3名のミュージシャンたちによるインプレッションを通して、Uno Synthの実力を探っていこう。

    林田涼太 2018/09/20

  • 5u5h1が使う Studio One 第4回

    5u5h1が使う Studio One 第4回

     第4回 本連載のために書き下ろし! EDM曲の制作プロセス(後編) こんにちは! 作曲家の5u5h1(すし)です。ついにPRESONUS Studio One 4がリリースされましたね! 皆さんはもうアップデートしまし ……

    5u5h1 2018/08/29

  • 【Studio One 4特集 ④ – ユーザーの声】だから私はStudio One

    【Studio One 4特集 ④ – ユーザーの声】だから私はStudio One

    本企画の最後は、Studio Oneを愛用しているクリエイターが一挙登場! Studio Oneにまつわる質問を投げかけ、その魅力について答えてもらったので、アップデートや新規購入の参考にしてみてください。 【Quest ……

    砂原良徳、松隈ケンタ、田辺恵二、浅田祐介、久保田真悟(Jazzin’park) 2018/08/28

TUNECORE JAPAN