ANTIGUA ZZ SERIES(テナー・サックス)試奏レポート

ANTIGUA ZZ SERIES

REVIEW by サックス&ブラス・マガジン編集部 2015年7月30日

ANTIGUA_ZZ SERIES

鈴木央紹が低価格サックスANTIGUA ZZ SERIESを試奏!

テキサス州サンアントニオに本拠を置くアンティグア。低価格ながらバランスの取れた吹奏感や音程の安定度、ムラの少なさなどに定評がある。ZZシリーズは主にジャズを始めたい人に向け、ジャズの定番とされるマウスピース(テナー:オットーリンク・メタル)を付属している。日本向けの製品は、輸入元の野中貿易にて入念な検品を経て、万全の状態で出荷されている。

 

Suzuki’s Impression

きっちりバランスよく倍音も鳴っていて、通りやすい音色

_MG_2949修正アンテグア (2)

セルマーを連想させるような キィ・アクションですね。ピッチもまったく問題ありませんし、この楽器が一番鳴るように感じました。

きっちりバランスよく倍音も鳴っていて、通りやすい音でしたね。音色の自由度が高く、音量の限界にも余裕があるという意味ではプロでも使えるでしょう。

ジャンルはジャズ向きだと思います。将来上位機種に買い換えるとしても、この楽器なら長く使えるのでお買い得感があります。

 

鈴木央紹(すずき・ひさつぐ)

1972年11月22日大阪市生まれ。サックス奏者である父親の影響を受け4 歳よりピアノ・作曲を、10 歳よりサックスを始める。大阪音楽大学音楽学部サックス科を卒業。現在、自己のリーダー・カルテットでの活動ほか、大野雄二率いる“Yuji Ohno&Lupintic Five”、 原大力グループ、土岐英史グループ、江藤良人トリオなどに参加。そのほか数々のセッション、レコーディングで、ジャンルを超えて幅広く活動中。

T5J1007-RGB-H1

『Standards++』 Hisatsugu Suzuki Quartet

T5Jazz Records(CD/デジタル配信)

 

ANTIGUA

ZZ SERIES

170,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
野中貿易
TEL: 045-212-0332 http://www.nonaka.com/

【SPECIFICATIONS】
●管体:イエロー・ブラス●仕上げ:ラッカー●その他仕様:High F#キィ付●付属品;オリジナル・フライト・ケース、マウスピース(テナー:オットーリンク・メタル /リガチャー、キャップ付き)、LBストラップ、コルク・グリス、バンドーレン・リード、教則本●ラインナップ:テナー・サクソフォン(143,000 円)オリジナル マウスピース、オリジナルハードケースが付属

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@SaxBrassMag からのツイート