ディープ・パープル「ハイウェイ・スター」

サックスでギター・ソロ再現倶楽部 by 編集部 2013年2月28日

有名な曲のギター・ソロをサックスで完コピ! 一発芸としてはもちろん、ギターのフレージングをコピーすることによって、さまざまなニュアンスをサックスで吹けるようにしよう!というのが狙いです。

管楽器プレイヤーというとついジャズやファンク、あるいは吹奏楽やクラシックに造詣が深いと思いがちですが、ロック少年&少女だったという人も少なくありません。ロックの花形と言えばエレキギターで、格好よくソロを弾く姿にあこがれた人も多いでしょう。
だったらそれをサックスでやってみたらどうか!というのがこの連載企画。演奏&解説は『サックスに学ぶおいしいギターフレーズ99+2』や『サックス・プレイヤーのための全知識』などの著者である、加度克紘さんにお願いしました(バック・ナンバーはこちらでご確認ください)。

第7回のお題はディープ・パープル「ハイウェイ・スター」。本連載初の、2管ハモです! あの有名な”ちゃらららら〜”の前の部分ですね。左が1、右が2ですので、誌面と併せてご確認ください。

誌面ではE♭(アルト用)、B♭(ソプラノ&テナー用)、両方の譜面を用意。動画でも加度さんはアルトとテナーで演奏していただきました。

ご自身で挑戦して吹けるようになったという方は、ぜひレスポンス動画として投稿してください。

TUNECORE JAPAN