第6回 スライサー

エフェクター入門 by 編集部 2012年11月28日

エフェクターに興味津々の管楽器プレイヤーのためにプロの使用例を動画で公開。第6回はテンポに合わせて音を短く刻む”スライサー”を使います。単にスライスするだけでなく、テンポにほかのエフェクトが連動するプリセットもあります。

今回使用するエフェクターはBOSS SL-20 SLICER。タップ・テンポに対応し、ルーパー機能も内蔵した一台です。このムービーで演奏している、ふさはらただひろ氏による使いこなしのポイントは、サックス&ブラス・マガジンvol.25でお読みいただけます。

ふさはらただひろ

effector-nyuumon-2.jpg
Photo:Takashi Yashima

自身のジャズ・ユニットや、ファンク・バンドTri Horn Buffalo、東原力哉率いるリキヤ・バンド、堂本剛ツアーなど多方面で活躍中のトランペッター

 

BOSS SL-20 SLICER

 SL-20_F.MS.jpg

50種類にもおよぶ個性的なスライス・パターンや、多彩なアウトプット・モードなどを駆使して、スピード感のあるスライス・グルーヴ・サウンドを演出することが可能。最大40秒のループ録音も行える

dgm-btn.gif

  • 問合せ:ローランド お客様相談センター
    電話:050-3101-2555
    Webサイト:www.boss.info

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@SaxBrassMag からのツイート