サックス・マガジンVol.3「アドリブ初級セミナー」譜例⑩度数回答

アドリブ初級セミナー by 湯川 雅宗 2015年3月19日

連載セミナー「スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ初級セミナー」から、P57掲載の【譜例⑩:ガイド・トーンに装飾をする】のコード分析の回答を掲載

 

サックス・マガジンVol.3「アドリブ初級セミナー」譜例⑩度数回答

■アルト・サックス用

楽譜_08

■テナー・サックス用

楽譜_09

※譜面内網点部分の音符は、次のコードにアンティシペイト(先回り)しているものです。

 

「スタンダード・ジャズでマスターするアドリブ初級セミナー」紹介

アドリブに初めて挑戦する人や、途中で挫折してしまった人のためのアドリブ入門セミナー。ジャズ・スタンダード・ナンバーを課題曲に、初心者でも演奏しやすいシンプルな演奏の初級編と少しレベルを上げた中級編の2パターンの演奏を、アルト・サックス、テナー・サックスそれぞれで収録。模範演奏を参考に、カラオケ音源を使用しての演奏を楽しみながら、アドリブを基礎からじっくりと学ぶことができます。

【セミナー内容&課題曲】

第1回(サックス・マガジンVol.1掲載):テーマ「コードを学ぶ(前編)/3和音」課題曲「モリタート(マック・ザ・ナイフ)」

第2回(サックス・マガジンVol.2掲載):テーマ「コードを学ぶ(後編)/4和音」課題曲「朝日のごとくさわやかに」

第3回(サックス・マガジンVol.3掲載):テーマ「ガイド・トーンとガイド・トーン・ライン」課題曲「ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」(わが恋はここに)

 

講師紹介

■山田拓児(アルト・サックス)

IMG_6662 1

PROFILE:1980年札幌生まれ。洗足学園短期大学ジャズ・コースで 中村誠一に師事。バークリー音楽大学卒業後ニューヨー クで活動。2008年から日本での活動をスタート。2010年 にニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)の 1st『Home』、2012年リーダー作『Lite Blue』、2013 年にUoUの2nd『Take the 7 Train』を発表。現在は自 己のバンドや鈴木良雄“Generation Gap”、大坂昌 “Assemblage”、安ヵ川大樹“D-musicaラージ・アンサン ブル”、北川潔“Walking’ Ahead”などで活躍中。

 

■ 西口明宏 (テナー・サックス)

IMG_6595

PROFILE :18歳より小曽根啓にサックスを師事。2003年にバークリー音 楽大学の奨学金を獲得し渡米、同校卒業後は活動拠点を ニューヨークに移し、様々なジャンルのグループに参加。2010 年拠点を東京に移し、同年9月にNYでのグループでの録音 によりデビュー作『Tre Agrable』を、2013年には2ndアルバ ム「PINGO」をリリース。現在は自己のバンドPINGO(安ヵ川 大樹、ハクエイキム、大村亘)をはじめ、山中千尋(p)、安ヵ川 大樹(b)、大坂昌彦(ds)、大村亘(ds)、中林薫平(b)、中 村恵介(tp)、荻原亮(gt)など様々なグループに参加。

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@SaxBrassMag からのツイート