Update ››› 2012.9.28 最終審査結果発表!

1205-sbmf-main

サックス&ブラス・マガジン・フェスティバル2012
熱烈ホーンズ・コンテスト

  • sbmf-logo.jpg 開催日

    2012年9月16日(日)
    OPEN 11:30 START 12:00(15:00終演予定)

  • 会場

    live house LOOP 代官山
    地図を見る

  • 住所

    〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-12 B1

  • アクセス

    東急東横線 代官山駅 徒歩8分。 JR渋谷駅 徒歩12分。旧山手通り沿い、 西郷山公園斜向い。

  • 出演者

    ファイヤー・ホーンズ、坂本竜太、小林香織

  • チケット

    前売り:2,500円(税込)
    当日:3,000円(税込)

    ※入場時にドリンク代別途600円が必要となります。
    ※未就学児童、保護者1名につき1名様まで入場無料

    会場内、座席を若干数ご用意いたしますが定員に達し次第、立見となります。ご了承下さい。
    ※なお、ご入場はチケット券面に記載の整理番号順となります。

  • チケット発売
    チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:170-635)
    ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:78316)
    e+(イープラス)

Message from ファイヤー・ホーンズ

「熱烈ホーンズ・コンテスト」の審査員で、サックス&ブラス・フェスのゲスト・プレイヤーでもあるファイヤー・ホーンズの皆さんに、第2次審査の講評、ファイナリストへのメッセージ、ライブの意気込みなどを語っていただきました。

湯本淳希(tp)+近藤淳也(sax)

半田信英(tb)

Message from 小林香織

サックス&ブラス・フェスのライブ・ゲスト、小林香織さんから、「熱烈ホーンズ・コンテスト」ファイナリストへのみなさんへのメッセージをいただきました。ファイヤー・ホーンズとの初共演も楽しみです。

タイムテーブル

11:30
開場
11:45
12:00
開演/ファイヤー・ホーンズ オープニング・ライヴ
12:15
熱烈ホーンズ・コンテスト
12:30
12:45
13:00
13:15
13:30
13:45
休憩
14:00
コンテスト結果発表
14:10
ファイヤー・ホーンズ ライヴ
14:30
14:45
15:00
イベント終了

出演者紹介

ファイヤー・ホーンズ

sbmf-firehorns.jpg

スガシカオのホーン・セクションから生まれたスーパー・ファンキー・ホーン!!
2010年、スガシカオのライブサポートをきっかけに、湯本淳希(tp)、近藤淳也(sax)、半田信英(tb)の3人により結成されたホーン・セクション。JB’s からTower of Power まで、あくまでも王道を貫くキレのある演奏スタイルとパフォーマンスで存在感を発揮し、音楽関係者からも好評を博す。2011年、モーション・ブルー・ヨコハマで行われた、初の単独ライブでは200 人を動員。昨年開催の「最強プレイヤーズ・コンテスト2011」ではオリジナルの課題曲を提供し、審査員も務めた。共演アーティスト:スガシカオ、bird、つのだ☆ひろ、ジャンクフジヤマ、など
公式ブログ:http://ameblo.jp/firehorns/

坂本竜太(ベーシスト,プロデューサー)

sbmf-ryuta-sakamoto.jpg

R&B、70〜80年代ソウルなどを知り尽くし、”グルーヴ番長”の異名を持つトップ・プレイヤー。自身のバンド”SPICY KICKIN’”の他、スガ シカオ、小沼ようすけなどとも共演する。「ジャズファンク・セッション・スタンダード・スコア vol.1」の楽曲アレンジと総合プロデュースを務める。
公式サイト:http://be-brothers.com/lewta/

小林香織

sbmf-kaori-kobayashi.jpg

2005年のデビュー以来、人気を集めるサックス奏者。台湾でアップされたYouTubeのライブ映像の再生回数が400万回を越えるなど、世界でも注目されている。現在はソロ活動の他に、サックス・カルテットやガールズロックバンドBlack Berrysなどさまざまなプロジェクトを展開中。クリニックなども行っている。最新作は『SEVENth』。
公式サイト:http://kaorikobayashi.com/

熱烈ホーンズ・コンテスト 最終審査結果発表
2012.9.16@代官山LOOP

“熱烈ホーンズ・コンテスト”最終審査には、2度の予選を勝ち残ったファイナリスト10組12名が出演。ファイヤー・ホーンズがアレンジと演奏を担当した楽譜集『ジャズファンク・セッション・スタンダード・スコア vol.1』収録曲から出演者がセレクトした1曲を、生バンドをバックに演奏を披露しました。テクニック、パフォーマンスともに、誰がグランプリを受賞してもおかしくないほどのハイレベルなプレイが繰り広げられました。その激戦の中で「パス・ザ・ピーズ」を演奏した坂田明奈さんが見事グランプリを受賞。初共演とは思えぬバンドとのグルーブの一体感、ファンクネスが溢れるプレイで会場を沸かせてくれました。準グランプリは「ハング・アップ・ユア・ハング・アップス」の後半の展開部分での、アルトからソプラノ・サックスへの持ち替えが抜群の効果を発揮した藤林祐聖さん、そしてスロー・アレンジの「カメレオン」において圧倒的なフレーズ構築力を見せつけた矢野智礼さんが同点入賞となりました。また、チューバで「カメレオン」を披露してくれた有永道人さんには特別賞として坂本竜太賞が贈られました。コンテストの模様は出演者全員分を動画でご覧頂けます。後半の審査員のコメントも含めお楽しみください。

グランプリ 坂田明奈(25)
坂田明奈

奈良県/アルト・サックス
応募曲:パス・ザ・ピーズ

最終審査の動画を見る

準グランプリ

準グランプリ 藤林祐聖(20)
藤林祐聖

東京都 アルト・サックス&ソプラノ・サックス
応募曲:ハング・アップ・ユア・ハング・アップス

最終審査の動画を見る

準グランプリ 矢野智礼(40)
矢野智礼

東京都 テナー・サックス
応募曲:カメレオン

最終審査の動画を見る

120927-kekka-sakamoto-prize.jpg

東京都 チューバ
応募曲:カメレオン

最終審査の動画を見る

有永道人
最終審査出場者

岡田銀蔵(43)

梶田勇(35)

Tochi☆Tomi Pon’z/大嶋唯& 山本賢佑(19)

120927-kekka-member_1.jpg 120927-kekka-member_2.jpg 120927-kekka-member_5.jpg

東京都 フリューゲルホルン
応募曲:カメレオン

最終審査の動画を見る

兵庫県 ソプラノ・サックス
応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

最終審査の動画を見る

東京都  トランペット
応募曲:ピック・アップ・ザ・ピーシズ

最終審査の動画を見る

田中絋明(23)

牟田和弘(45)

Hikaru&Hiroki/寺谷光 & 石田広樹(21/22)

120927-kekka-member_3.jpg 120927-kekka-member_4.jpg 120927-kekka-member_6.jpg

神奈川県 クラリネット
応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

最終審査の動画を見る

熊本 トロンボーン
応募曲:ピックアップ・ザ・ピーシズ

最終審査の動画を見る

神奈川県/東京都  トロンボーン/テナー・サックス
応募曲:パス・ザ・ピーズ

最終審査の動画を見る

敬称略

120928-sbmf-syugo.jpg

第2次審査通過者

有永道人(46)
東京都 チューバ 応募曲:カメレオン

岡田銀蔵(43)
東京都 フリューゲルホルン 応募曲:カメレオン

梶田勇(35)
兵庫県 ソプラノ・サックス
応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

坂田明奈(25)
奈良県 アルト・サックス 応募曲:パス・ザ・ピーズ

田中絋明(23)
神奈川県 クラリネット 応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

Tochi☆Tomi Pon’z/大嶋唯& 山本賢佑(19)
東京都  トランペット 応募曲:ピック・アップ・ザ・ピーシズ

Hikaru&Hiroki/寺谷光 & 石田広樹(21/22)
神奈川県/東京都  トロンボーン/テナー・サックス 応募曲:パス・ザ・ピーズ

藤林祐聖(20)
東京都 アルト・サックス&ソプラノ・サックス 応募曲:ハング・アップ・ユア・ハング・アップス

牟田和弘(45)
熊本 トロンボーン 応募曲:ピックアップ・ザ・ピーシズ

矢野智礼(40)
東京都 テナー・サックス 応募曲:カメレオン

 

※10組(敬称略/50音順/カッコ内の数字は年齢)

ファイヤー・ホーンズからのコメント

sbmf-firehorns.jpg

昨年の”最強プレイヤーズ・コンテスト2012″に負けず劣らず、今回も応募者のレベルが非常に高いと感じました。あとは最終審査のステージを楽しみましょう!
湯本淳希/tp

クラリネットやチューバなど、応募者のバラエティが本当に豊かで楽しい審査でした。最終審査のステージは僕たちを盛り上げるような演奏を期待しています。
近藤淳也/sax

たくさんのご応募ありがとうございました。皆さんの音楽に対する思いが伝わってくる演奏ばかりで、とてもわくわくしました。最終のライブ審査も楽しみです。
半田信英/tb

  • 最終審査は2012 年9月16日(日)代官山LOOPで開催される『サックス&ブラス・マガジン・フェスティバル2012』内でグランプリを決定!

  • グランプリ受賞者は最終審査ステージでファイヤー・ホーンズと共演!!

第1次審査通過者

有永道人(46)
東京都 チューバ 応募曲:カメレオン

井草陽介(28)
東京都 ソプラノ・サックス 応募曲:ピック・アップ・ザ・ピーシズ

生駒光弘(42)
山口県 アルト・サックス 応募曲:ピック・アップ・ザ・ピーシズ

猪子智暁(20)
兵庫県 トランペット 応募曲:カメレオン

大岩和貴(20)
東京都 トロンボーン 応募曲:パス・ザ・ピーズ

岡田銀蔵(43)
東京都 フリューゲルホルン 応募曲:カメレオン

小片龍一(27)
東京都 アルト・サックス 応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

梶田勇(35)
兵庫県 ソプラノ・サックス 応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

kangi(25)
宮城県 アルト・サックス 応募曲:パス・ザ・ピース

坂田明奈(25)
奈良県 アルト・サックス 応募曲:パス・ザ・ピーズ

鈴木雅臣(36)
広島県 テナー・サックス 応募曲:カメレオン

田中絋明(23)
神奈川県 クラリネット 応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

茶山由一(23)
東京都 トロンボーン 応募曲:ハング・アップ・ユア・ハング・アップス

Tochi☆Tomi Pon’z/大嶋唯& 山本賢佑(19)
東京都  トランペット 応募曲:ピック・アップ・ザ・ピーシズ

Hikaru&Hiroki/寺谷光 & 石田広樹(21/22)
神奈川県/東京都  トロンボーン/テナー・サックス 応募曲:パス・ザ・ピーズ

藤林祐聖(20)
東京都 アルト・サックス&ソプラノ・サックス 応募曲:ハング・アップ・ユア・ハング・アップス

松岡祐太(29)
福井県 テナー・サックス 応募曲:ザ・チキン

宮本佳奈(30)
長野県 アルト・サックス 応募曲:カメレオン

牟田和弘(45)
熊本 トロンボーン 応募曲:ピックアップ・ザ・ピーシズ

やかましくてゴメンねバンド/大西真人& 高原寛(26/27)
徳島県/香川県 アルト・サックス/テナー・サックス 応募曲:ハング・アップ・ユア・ハング・アップス

矢野智礼(40)
東京都 テナー・サックス 応募曲:カメレオン

山地高(45)
高知県 テナー・サックス 応募曲:ザ・チキン

渡邊一弘(34)
福岡県 アルト・サックス 応募曲:ヴァルデス・イン・ザ・カントリー

※24組(敬称略/50音順/カッコ内の数字は年齢)

SBM編集部からのコメント

熱烈ホーンズ・コンテストに多数のご応募をありがとうございました。ハイレベルな応募音源の中から、一次審査を見事通過した24組を発表いたします。次はファイヤー・ホーンズの3名による二次審査を行い、最終決戦へと進む6名を決定いたしますので、引き続きご注目ください。
二次審査通過者は8月20日(月)当サイトにて発表します。

審査の流れ

第一次審査

  • 審査員:サックス&ブラス・マガジン編集部

  • 通過者発表:本ページにて8月10日発表

  • 審査対象:募集要項に沿って応募された音源

第二次審査

    • 審査員:ファイヤー・ホーンズ〈近藤淳也(sax) 湯本淳希(tp) 半田信英(tb)〉、サックス&ブラス・マガジン編集部

    • 通過者発表:本ページにて8月20日発表

    • 審査対象:第1次審査を通過した応募音源

※第二次審査通過者には編集部よりメールもしくは電話でもご連絡をさせていただきます。

最終審査

  • 日時:2012年9月16日(日)

  • 場所:東京 代官山LOOPにて開催されるサックス&ブラス・マガジン・フェスティバル2012〜熱烈ホーンズ・コンテスト〜にて最終審査会を開催

    ※最終審査進出者6組の演奏は、WEBサイト:サックス&ブラス・チャンネルにて動画の掲載を予定しています。また、エントリー・シートの情報も誌面に掲載します(住所、電話番号、E-mailアドレスなどの個人情報は掲載しません)ので、あらかじめご了承ください。

  • 審査員:ファイヤー・ホーンズ〈近藤淳也(sax) 湯本淳希(tp) 半田信英(tb)〉、坂本竜太(ベーシスト/ファイヤー・ホーンズ・プロデューサー)、サックス&ブラス・マガジン編集部

  • 入賞者:グランプリ1名

  • 審査方法:生バンドをバックにライブ演奏

  • 審査員:ファイヤー・ホーンズ、坂本竜太(ベーシスト,プロデューサー)

ファイヤー・ホーンズの3人から 応募者へのメッセージ

審査の基準はリズム、ピッチ、アドリブなどですが、一番重要なのは熱意です。それは熱意があれば音に出るからです。そして迷っているそこのあなた、迷ったらとりあえず応募してみよう!(湯本淳希/tp)

今年は、”課題曲選択方式”となりチャンスは一気に広がりました! 今回は得意なビートの曲や違うキーが選べるんです! いちばん好きな曲で、鍛錬で磨いた腕を信じ て最高の演奏をぶつけてきてください!(近藤淳也/sax)

人前で演奏するのが得意な方、ちょっと苦手な方も大きな舞台で吹くことができる チャンスです。楽器の上手い下手ではなく、皆さんの楽器に対する情熱が感じられる ような演奏を楽しみにしています!(半田信英/tb)

ジャズファンク・セッション・スタンダード・スコア vol.1

ジャズファンク・セッション・スタンダード・スコア vol.1

ホーン・セクションが唸る、ジャズファンク定番曲のバンドスコア

ゲスト・ライブ

ゲスト・ライブは”熱烈ホーンズ・コンテスト”の審査員を務めたファイヤー・ホーンズが出演。さらにスペシャル・ゲストとして小林香織さんが参加し、ファイヤー・ホーンズが新たにホーン・アレンジを加えた小林さんのオリジナル曲「It’s a Star Connection」と、デヴィッド・サンボーンのナンバー「Run for Cover」の2曲を披露。さらにコンテストでグランプリを受賞した坂田明奈さんが加わっての「Pass the Piece」など、熱いパフォーマンスが繰り広げられました。見所満載のゲスト・ライブの模様をダイジェストでご覧ください。

※写真はクリックで拡大します

Fire Horns

121001-firehorns-1.jpg
121001-firehorns-2.jpg
121001-firehorns-3.jpg
121001-firehorns-4.jpg
121001-firehorns-5.jpg
121001-firehorns-6.jpg
 

▲左:近藤淳也(as)、湯本淳希(tp)、半田信英(tb)/上左:坂本竜太(b)/上右:田中TAK拓也(g)/中左:岸田勇気(k)/中右:望月敬史(ds)/下:M-OTO(human beat box)+北川淳人(b)

Special Guest:小林香織(as)

121001-kobayashi-1.jpg
121001-kobayashi-2.jpg
121001-kobayashi-3.jpg
121001-kobayashi-4.jpg

熱烈ホーンズ・コンテスト グランプリ 坂田明奈(as)

121001-champion.jpg

協賛
120828-sbmf-bestbrass-logo.jpg
120828-sbmf-kouyou-logo.jpg
120828-sbmf-kma-logo.jpg
120828-sbmf-yamano-logo.jpg
主催/企画 協力 お問い合わせ
リットーミュージック
サックス&ブラス・マガジン
代官山LOOP
SLD Entertainment. Inc
サンライズプロモーション東京
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00~19:00)