コラム

知っててよかった!サクブラ用語辞典 [トランペット編]

知ってるようで知らない音楽用語を、毎週更新でお届け!  火曜日はトランペット・プレイヤーの田中一徳が解説します。

  • 【トランペット用語辞典】第12回 ケーシング

    【トランペット用語辞典】第12回 ケーシング

    今回はバルブ・ケーシングについて書いてみようかと思います。 バルブ・ケーシングといえばトランペットの真ん中の、左手で持っている部分ですが、メーカーやモデルによって色々な形や重さがあります。

    田中一徳 02/18

  • 【トランペット用語辞典】第11回 ディズ

    「ディズ」とはビバップの父、ディジー・ガレスピー(tp)の愛称です。 今回はディジー・ガレスピーについて、少し書いてみようかと思います。

    田中一徳 02/11

  • 【トランペット用語辞典】第10回 リバース・チューニング・スライド

    【トランペット用語辞典】第10回 リバース・チューニング・スライド

    今回はチューニング・スライドについてです。 チューニング・スライドには大まかに2種類あって、ノーマルのものとリバースのものがありますが、一般的にはリバースの方がより息が通りやすいと言われています。

    田中一徳 02/04

  • 【トランペット用語辞典】第9回 ウェイト<番外編>マウスピース自体の重さ

    【トランペット用語辞典】第9回 ウェイト<番外編>マウスピース自体の重さ

    前2回でマウスピースにつける重りについてお話ししてきましたが、マウスピース自体にもさまざまな形状・重さのものがあります。

    田中一徳 01/28

  • 【トランペット用語辞典】第8回 ウェイト<番外編>

    【トランペット用語辞典】第8回 ウェイト<番外編>

    今回は簡単にできるちょっとした改造についてです。 まず、ゴルフ用品のお店などに売っている鉛のテープ、もしくは水道管の補修用の金属テープを用意します。 これを楽器に貼り付けるのですが、どこかに貼れば確かに何か変わります。

    田中一徳 01/21

  • 【トランペット用語辞典】第7回 ウェイト(重り)

    【トランペット用語辞典】第7回 ウェイト(重り)

    前回、マウスピースの形や重さに関して書きましたが、今回は簡単に重さが増やせるパーツ、“ウェイト(重り)”について書いてみようと思います。

    田中一徳 01/14

  • 【トランペット用語辞典】第6回 シャンク

    【トランペット用語辞典】第6回 シャンク

    マウスピースの楽器に差し込む部分のことをシャンクといいますが、太さやテーパー(広がり方)によって本体への入り具合が変わってきます。

    田中一徳 01/07

  • 【トランペット用語辞典】第5回 バック・ボア

    【トランペット用語辞典】第5回 バック・ボア

    バックボアとは、マウスピースのスロートの先の楽器に向かってだんだん太くなる部分です。 メーカーによって音程やバランスが違うので、一概にどんな形とは言えませんが、真ん中辺りが膨らんでいたり、途中から広がっていたり、出口の辺りが広がっていたり、それぞれ太さや広がり方によって音色やイントネーションが変わります。

    田中一徳 12/24

  • 【トランペット用語辞典】第4回 スロート

    【トランペット用語辞典】第4回 スロート

    スロートとはマウスピースで一番細い部分です。 #27という太さが一般的ですが、比較的浅かったり口径の小さいモデルはスロートも小さめだったりします。 マウスピースの深さによってスロートの位置が変わったり、スロートのまっすぐな部分の長さが変わったりします。

    田中一徳 12/17

  • 【トランペット用語辞典】第3回 カップ

    【トランペット用語辞典】第3回 カップ

    第3回はカップの解説です。 前回のリムから、少しずつ楽器側に近づいていきます。 今回は大きさや深さなどのサイズの違いのほかに、形状の違いが入ってきます。

    田中一徳 12/10

TUNECORE JAPAN