コラム

知っててよかった!サクブラ用語辞典 [トランペット編]

知ってるようで知らない音楽用語を、毎週更新でお届け!  火曜日はトランペット・プレイヤーの田中一徳が解説します。

  • 【トランペット用語辞典】第22回 ミュート

    【トランペット用語辞典】第22回 ミュート

    トランペットを演奏する際に、譜面上にミュートの指示が出てくることがあります。 ミュートを日本語に直訳すると弱音器となりますが、実際は音色を変えるために使うことが多いです。

    田中一徳 04/29

  • 【トランペット用語辞典】第21回 ロータリー・トランペット

    吹奏楽やジャズ、ビッグバンドで演奏する方のほとんどはピストン付きのトランペットを使うと思いますが、ロータリー付きのトランペットもあります。

    田中一徳 04/22

  • 【トランペット用語辞典】第20回 持ち替え

    「持ち替え」とは読んで字のごとく楽器を持ち替えることです。

    田中一徳 04/15

  • 【トランペット用語辞典】第19回 ゲネプロ

    今回は「ゲネプロ」について書いてみます。 ドイツ語のゲネラルクプローべの略ですが、ゲーペー、ランスルーと言ったりもします。

    田中一徳 04/08

  • 【トランペット用語辞典】第18回 テレコ

    なんとなく聞いたことがあるシリーズ第三弾!今回は「テレコ」です。

    田中一徳 04/01

  • 【トランペット用語辞典】第17回 リハトラ

    前回は「トラ」でしたが、今回は「リハトラ」です。 本番には出られても何回かあるリハーサルに出られないなんてことが起きた場合、リハトラ、リハーサルのトラを立てるわけですが、これも探すのが大変です。

    田中一徳 03/25

  • 【トランペット用語辞典】第16回 トラ

    何となく聞いたことはあるかも知れませんが、今回は「トラ」について書いてみたいと思います。 これは「エキストラ」の略語ですが、演奏者の誰かが出られないときに代わりで入ってもらう人をトラ、エキストラと呼びます。 また、そういったレギュラーのメンバーでない人に代わりに入って演奏してもらうことを「トラを入れる」と言います。

    田中一徳 03/18

  • 【トランペット用語辞典】第15回 アマド・ウォーター・キィ

    【トランペット用語辞典】第15回 アマド・ウォーター・キィ

    前回はコルクについて書いたので、今回はウォーター・キィについて書こうと思います。 ウォーター・キィは音を出すことに限って言えば必要ありませんが、長く演奏すると管内に水が溜まってくるわけですから、大事な部分ですね。

    田中一徳 03/11

  • 【トランペット用語辞典】第14回 キィ・コルク

    【トランペット用語辞典】第14回 キィ・コルク

    以前、記事に書いたクルークに水抜きのレバー、ウォーター・キィというものが付いています。 管内に溜まった水を抜くために付いているわけですが、金属同士の隙間から息が漏れて演奏上のロスが生まれてしまいます。 ここで出てくるのがコルクです!

    田中一徳 03/04

  • 【トランペット用語辞典】第13回 ノベタン

    リハーサルに行ったときに“この曲はノベタンで確認しますよ〜”なんて言われることがたまーにあります。 いきなり言われても何のことだがさっぱり分かりませんが、これは譜面のリピートやD.S.、コーダなどの進行に関係なく、書いてある小節を順番に音を出してみるという確認方法です。

    田中一徳 02/25

TUNECORE JAPAN