【トランペット用語辞典】第50回 リップ・ケア

知っててよかった!サクブラ用語辞典 [トランペット編] by 田中一徳 2014年11月11日

今回はリップ・ケア(唇のケア)について書いてみたいと思います。

段々と寒くなってきて乾燥する季節になってきましたね。

毎年管楽器奏者の人は唇や体のケアに気を使っていると思います。

image1

普段僕が使っているのはチョップセイバーというリップ・クリームです。

管楽器奏者用に作られた、高機能リップ・クリームといった感じですね。

UVカットの物と添加物が入っていないノーマルなものと二種類発売されていて、いずれも鎮痛、消炎、血行促進効果があるアーニカ・エキスが含まれています。

 

大きい楽器店に行けば大体置いてあると思いますので、手に入りやすいのも良いポイントですね。

 

ほかのプロ・プレイヤーも様々なケアをしていますが、ミツロウが含まれているリップ・クリームやワセリンを塗る方も多くいるようです。

 

あとは水をたくさん飲んで、唇に回る水分を確保するようにしましょう。

マスクで保湿するのもかなり大きな効果がありますね。

 

それでも切れてしまった場合は、保湿をしてできるだけ安静にして、あまり無理に吹かないようにしましょう。

 

田中一徳

1988年2月6日生まれ。国立音楽大学卒業。12歳よりフレンチホルン、16歳よりトランペットを始める。トランペットを津堅直弘、小泉貴久各氏に師事。 佐藤恭子リトルオーケストラ、Orquestra swingue e Simpatia等でのライブ活動の他、メジャーアーティストのツアーサポート、レコーディング、TV等、幅広く活動中。



TUNECORE JAPAN