コラム

川原聖仁のトロンボーン初級ドリル

トロンボーン初心者のためのWebセミナー

  • 最終回 1年間の総まとめ!32小節のアドリブ・フレーズ

    最終回 1年間の総まとめ!32小節のアドリブ・フレーズ

    皆さん、こんにちは。 この初級ドリルも、気がつけば今回で最終回。時間が経つのは本当に早いものですね。 最終回は1年間のセミナーのまとめです。今までお送りした内容を随所に散りばめたアドリブ例で締めくくりましょう。

    川原聖仁 08/28

  • 第51回 アンサンブル③ リズムのあるアンサンブル

    第51回 アンサンブル③ リズムのあるアンサンブル

    皆さん、こんにちは。 第51回のテーマは「リズムのあるアンサンブル」 前回、前々回と、ハーモニーに注目してアンサンブルを行いました。 今回はジャズのハーモニーにスウィングのリズムを組み合わせてアンサンブルをしてみましょう。 編成は前回と同じく、ビッグバンドでは一般的なトロンボーン4本です。

    川原聖仁 08/21

  • 第50回 アンサンブル② ジャズのハーモニー

    第50回 アンサンブル② ジャズのハーモニー

    皆さん、こんにちは。 第50回のテーマは“ジャズのハーモニー”です。 前回は3和音のハーモニーで基本的なアンサンブルを行いました。 今回はハーモニーをグッと広げて、ジャズで良く用いられるコード進行に変更してみましょう。

    川原聖仁 08/14

  • 第49回 アンサンブル① 基本のハーモニー

    第49回 アンサンブル① 基本のハーモニー

    皆さん、こんにちは。 第49回のテーマは“アンサンブル”です。 演奏の楽しみ方は無数にありますが、さまざまな人と一緒に音を出してハーモニーやリズムを出すのは、大きな醍醐味の一つですね。

    川原聖仁 08/07

  • 第48回 さまざまなミュージシャンを研究する

    皆さん、こんにちは。 第48回のテーマは“さまざまなミュージシャンの研究”です。

    川原聖仁 07/31

  • 第47回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法⑤ベンド・アップ

    第47回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法⑤ベンド・アップ

    皆さん、こんにちは。 第47回のテーマは、ベンドアップです。 これぞトロンボーン、というイメージが世間一般で持たれている基本的なテクニックですね。 スライドで視覚的に感じるだけではなく、実際にどんなサウンドになっているかを耳で確認しながら、演奏に取り入れていくようにしましょう。

    川原聖仁 07/24

  • 第46回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法④ゴースト・ノート

    第46回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法④ゴースト・ノート

    皆さん、こんにちは。 第46回のテーマは“ゴースト・ノート”です。 フレーズの谷間にある特定の音をこの“ゴースト・ノート”で演奏することによって、フレーズの山になっている音程を目立たせる効果があります。

    川原聖仁 07/17

  • 第45回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法③グリス・アップ

    第45回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法③グリス・アップ

    皆さん、こんにちは。 第45回のテーマはグリス・アップ(ドゥーイット)です。 難易度が高めで少々コツがいりますが、演奏可能な音域が広がってきたときに挑戦してみると良いでしょう。

    川原聖仁 07/10

  • 第44回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法②フォール

    第44回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法②フォール

    皆さん、こんにちは。 第44回のテーマは“フォール”です。 “フォール”はビッグ・バンドなどで良く使用される奏法で、演奏の長さによってショート・フォール、ロング・フォール、などと指定されることもあります。

    川原聖仁 07/03

  • 第43回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法①ターン

    第43回 ジャズを演奏するためのさまざまな奏法①ターン

    皆さん、こんにちは。 第43回のテーマはターン(フリップ)です。 ジャズ・ポップスなどの楽曲では、クラシックではあまり使わないさまざまな奏法があります。これから数回に分けて、いくつかの奏法をご紹介していきましょう。

    川原聖仁 06/26

TUNECORE JAPAN