【トロンボーン用語辞典】第52回 トロンボニスト

知っててよかった!サクブラ用語辞典 [トロンボーン編] by 須賀裕之 2014年11月26日

皆さんこんにちは!

サクブラ用語辞典、最終回の今回は“トロンボニスト”について解説していきたいと思います。

“トロンボニスト”とは、トロンボーンを演奏する人を意味します。

そこに、プロもアマチュアも関係ありません。

トロンボーンを演奏する人がもうトロンボニストなんです。

 

楽器を手にして音を出した瞬間から、もうその一歩ははじまっていると思います。

その行く手には、もちろん大変なことや辛いこともあり、楽しいことばかりではないと思いますが、音楽ができる喜びやアンサンブルの楽しさ、演奏会やライブなどをしてお客様に聴いていただけて、拍手をいただいたり喜んでもらえる達成感などを感じながら、ぜひ一年でも、一か月でも一日でも長く、音楽とトロンボーンを続けてほしいと思います。

 

トロンボーンを手にしてトロンボニストになったからには、是非この楽器をいっぱい好きになって貰えたら嬉しいです。

 

それでは、またどこかでお会いできたら嬉しいです!

一年間ありがとうございました!!

 

須賀裕之

須賀裕之

1982年生まれ、千葉県出身。9歳からトロンボーンを始め、2005年昭和音楽大学器楽学科トロンボーン専攻を卒業。在学中に国立音学大学NewTideJazzOrchestraに所属し第35回山野ビックバンドジャズコンテストにて最優秀賞受賞。卒業と同時に音楽活動を始め、第26回浅草JAZZコンテストでは自身のバンドにて出場しグランプリ受賞。安藤裕子、大塚愛、大橋卓弥、堂本光一、KEMURI、JUJU、SMAP等のアーティストのライブツアーやミュージカル、レコーディングに参加。FUJI ROCK FESTIVAL(2007年及び2013年)やAIR JAM2012等の各種ロックフェスにも出演している。これまでに角田健一、郡恭一郎、佐野聡の各氏に師事。



TUNECORE JAPAN