市原ひかり(tp)がコンセプト・アルバム『親愛なるギャツビー』を発表

オススメの作品 by 湯川 雅宗 2014年10月24日

1926945_955208857829923_4987528870756083083_n

ジャズ・トランペッター、市原ひかりが不朽の名作『ザ・グレート・ギャツビー』にインスピレーションを得て楽曲を書き下ろした、初のコンセプト・アルバム『親愛なるギャツビー』を発表した。

本作でアメリカの文豪、F.スコット・フィッツジェラルドの小説で不朽の名作として人気の高い『ザ・グレート・ギャツビー』からイ­ンスピレーションを得て、その登場人物やストーリーを題材に市原をはじめレコーディング参加メンバーの宮川純(p、kb)、清水明好(b)、横山和明(ds)らが楽曲を書き下ろした。 アルバムでは小説から抜粋した朗読を収録するなど『ザ・グレート・ギャツビー』の世界をより深める演出も取り入れた意欲作に仕上がっている。

『親愛なるギャツビー』/市原ひかり

発売日:10月15日(水)

価格:2,778円(税別)

発売元:ポニーキャニオン/PCCY-30223

■収録曲

1. You must know Gatsby

2. Old sport

3. Hopalong Cassidy

4. Waltz for Ms.Baker

5. The Love Nest

6. Did you see the green light?

7. Can you repeat the past?

8. On the way back to West Egg

9. The valley of ashes

10. Dear Gatsbyーreadingー

11. Dear Gatsby

【レコーディング参加メンバー】

市原ひかり(tp, flh)

宮川純(p, rhodes, syn)

清水昭好(b)

横山和明(ds)

デイビッド・ネグレテ(reading)

Profile:市原ひかり

hi20030

1982年、東京都出身。中学入学と同時に吹奏楽部でトランペットを始める。洗足学園音楽大学のジャズ・コース卒。原朋直にジャズ・トランペッターを師事。2005年『一番の幸せ』でメジャー・デビュー。ニューヨークにてレコーディングを行った2ndアルバム『Sara Smile』(2006年)と、『スターダスト』(2007年)をリリース。2008年11月4作目『JOY』をリリース。2010年3月には5枚目のアルバム『Move On』を『市原ひかりグループ』名義でリリース。メンバーは浅井良将(as)、堀秀彰(pf)、中林薫平(bs)、安藤正則(drs)。2011年6月同メンバーによる『市原ひかりグループ』2ndアルバム『UNITY』をリリース。 自己のグループの他に、hip chick、土岐英史クインテット/セクステット、安ヵ川大樹クインテット、俵山昌之のTower Stationなどに参加。ポップ・ミュージックにおいては、山下達郎、竹内まりやなどのレコーディングにも参加している。

市原ひかり公式Web

TUNECORE JAPAN