ワン・トロンボーンで挑む強力ジャズファンク! 村長率いるBoneOutのファーストCD

オススメの作品 by 編集部 2012年6月1日

トロンボーン・プレイヤー村長率いるBoneOutが、ファースト・ミニ・アルバムをリリースした。

サックス&ブラス・マガジンvol.21のJBズ特集で、フレッド・ウェズリー奏法分析の執筆と模範演奏を担当したトロンボーン奏者村長。彼のリーダー・バンド”BoneOut”が初CDをリリースした。アーティストのサポートで活躍中の衣笠智英(ds)、呉服隆一(k)、そしてindigo jam unitでも知られる笹井BJ克彦(b)の3人が強力なジャズファンク・ビートを固める中、あえてワン・トロンボーンという編成で勝負を挑む村長。そこから彼の自信を伺うことができる。

『BoneOut』試聴

 

BoneOut 1st album 「BoneOut」

価格:¥1,500(税込)

Brush Music Entertainment

  1. Melancholic Soldier
  2. Paralell Line
  3. Kuhashi
  4. One’s Way

購入問い合わせ

“BoneOut”

村長(Tb)率いるジャズファンク・カルテット。

強力リズム隊はグルーヴに定評のある笹井BJ克彦(Bs) 衣笠智英(Ds) コンビ、アドリブ&バッキングの安定感抜群の呉服隆一(Key)、皆のパワーを生かしワンフロントで皆の先陣をきるリーダー兼トロンボーン村長。

脳裏に焼きつくテーマ&ハーモニーを軸にし、ファンキーでスリリングかつ、POPな要素にも特徴をもったインストバンド。

Profile:村長

soncho-1

トロンボーン奏者
1966年3月18日生まれ
京都府亀岡市出身

京都でトロンボーンを学んだ後、JBズのトロンボーン奏者であるフレッド・ウェズリーのプレイに触発されライブ活動を開始。これまで幾多のバンドやユニットなどに所属し、国内外でのライブ、各種メディア出演など参加している。現在、自己のバンドBoneOut(ボーンナウト)を中心にライブ活動中!

村長オフィシャルWebサイト:http://tbsoncho.com/

TUNECORE JAPAN