小さな身体で迫力のホーン・ユニット! 原田彩香(tb)と山本見(tp)の“am section”(アムセクション)がワンマン・ライブ第2弾を開催!

サクブラ編集部ブログ by 湯川 雅宗 2015年3月23日

アムセクション写真

原田彩香(tb)と山本見(tp)によるホーン・セクション“am section”(アムセクション)が、4月29日に自由ヶ丘hyphenにてワンマン・ライブを行う。

テレビ東京『徳光和夫の名曲にっぽん』や『木曜8時のコンサート』に出演、ほかにも幕張メッセ・マクロス・クロスオーバーや森重樹一(ex.Ziggy)、佐藤聡美のライブに参加するなど様々なレコーディングやライブ・サポートなどで活動中のホーン・セクション“am section”がリーダー・ライブを開催する。

今回のワンマン・ライブでは“am Black”と題したブラック・ミュージックのホーン・セクションをテーマに、am sectionのソウルフルな側面にスポットを当てたステージ・パフォーマンスを披露する。

 

am section2

am sectionワンマンvol.2【am Black】

日程:2015年4月29日(水/祝)

会場:自由ヶ丘hyphen

時間:OPEN18:30 START19:00

チャージ:3,000円

★チケット予約フォーム

■メンバー

山本見(tp/am section)
原田彩香(tb/am section)

中原裕章(kb)、北島優一(g)、船曳耕市(b)、海老原諒(ds)

★am section HP

プロフィール

山本見個人写真①

■山本 見 Miru Yamamoto (Trumpet)

東京音楽大学卒業、トランぺッター&デザイナーとして芸術方面に多岐に渡り活動。FUNKY MOKEY BABYS「あとひとつ」Brass ver.や、マルハンCMソングのレコーディングに参加。現在は東京ブラススタイル、LA107に参加する他、ゲスト・ドラマーとして菊池英二(ex.THE YELLOW MONKEY)等が出演するドラマーJah-lah(ex.Robots)率いるセッション・イベント「This is bottoms!」にレギュラー出演。ホーン・アレンジやレコーディング、サポート、制作の傍らソロの活動も行っている。「みるログ。」

 

原田彩香個人写真①

■原田彩香 Ayaka Harada(Trombone)

ジェームズ・ブラウンことJBのバック・バンド“JB’s”のトロンボーン奏者フレッド・ウェズリーと出会いトロンボーンの道に進む。スガ シカオのライブ・サポートやジャンク フジヤマ、藤木直人、堀江由衣などのレコーディングに参加。現在ライブ・サポートやスタジオ・ワークなどで活動中。「ayaka’s blog」

『Heading home』studio session/ am section

 

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@SaxBrassMag からのツイート