田中邦和がビンテージ・コーンとキャノンボールの魅力を語るライブ&トークショーを開催!

サクブラ編集部ブログ by 湯川 雅宗 2014年10月31日

main

ビンテージ・コーンとキャノンボールを使い分け、幅広いジャンルで活躍中のサックス奏者田中邦和氏が
両ブランドの魅力を語るインストア・ライブ&トークショーを開催する。

ジャズやソロでの即興演奏演奏、録音のほかに sembello, Blackvelvets など多くのバンド/ユニットで活躍。ほかにも山下洋輔、森山威男、ボズ・スキャッグス、川村結花など多彩なアーティストとの共演するなど、ジャンルの枠を越えて幅広く活躍中のサックス奏者田中邦和が、自身の愛用する楽器について語るトーク&ライブ・ショーを11月9日(日)にクロサワ楽器店日本総本店3F サキソフォン・ラボにて開催する。

キャノンボール・サクソフォーン・プレイヤーとして知られている田中は、コーンのビンテージ・サクソフォーン愛好家でもあり、コーンのChu Berry, 10M, 30Mの各モデルをキャノンボールと並行して使用している。今回のトーク&ライブ・ショーでは演奏も交えながらキャノンボールとビンテージ・コーンそれぞれの楽器の魅力を紹介する。

 

クロサワ楽器店日本総本店25周年イベント Vintage CONN vs Cannonball 田中邦和が自身のサックスについて語る

日時:2014年11月9日(日)16:00〜

会場:クロサワ楽器店日本総本店3F  サキソフォン・ラボ

料金:無料/要予約

予約・問い合わせ先: クロサワ楽器店日本総本店3F サキソフォン・ラボ

営業時間:AM11:00~PM8:00 

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-10-8 JR山手線 新大久保駅 徒歩1分

Tel: 03-3363-9630 E-Mail: wind@kurosawagakki.com

Profile

田中邦和(たなか・くにかず)

1966年生まれ。高校時代に吹奏楽部で楽器生活に突入。 数年間のサラリーマン経験を経てミュージシャンに転進。ジャズやソロでの即興演奏演奏、録音のほかに sembello, Blackvelvets 等多くのバンド/ユニットで活動。山下洋輔、森山威男、ボズ・スキャッグス、川村結花など多彩な才能とのコラボレーションは高い評価を得ている。リーダートリオの坂本龍一「スコラ」ジャズ編での演奏も評判を呼んだ。

 

 

TUNECORE JAPAN