原田彩香(tb)と山本見(tp)のホーン・セクションam sectionが初のワンマン・ライブを開催!

サクブラ編集部ブログ by 湯川 雅宗 2014年7月17日

am section写真

 

身長147cm、同い年、猫好きの共通点をもつ原田彩香(tb)と山本見(tp)によって2013年に結成されたホーン・セクションam section(アムセクション)が、8月9日に南青山MANDALAにて初のワンマン・ライブを行う。

テレビ東京『徳光和夫の名曲にっぽん』で八代亜紀と共演。幕張メッセ・マクロス・クロスオーバーや森重樹一(ex.Ziggy)、佐藤聡美のライブに参加するなど様々なレコーディングやライブ・サポートなどで活動中の2人。今回のワンマン・ライブではホーン・セクションの真髄であるファンキーなカバー・ナンバーや、管楽器の暖かくてポップなサウンドのオリジナル曲など、am sectionの魅力をいっぱい詰め込んだステージ・パフォーマンスを披露する。

 

フライヤー

 am section【am POP】

日程:2014年8月9日(土)

会場:南青山MANDALA TEL:03-5474-0411

時間:OPEN12:30 START13:00

チャージ:CHARGE 2,300円+1ドリンク(700円)

★チケット予約フォーム

*予約者には会場にてミニCDをプレゼント

■メンバー

Tp.山本見(am section)
Tb.原田彩香(am section)
Key.佐藤雄大
Gt.北島優一
Ba.瀧元風喜
Dr.今村慎太郎

Guest vocal カジウラチエ(ex.マクロス7)

★am section HP

 

プロフィール

miru写真

■山本 見 Miru Yamamoto (Trumpet)

東京音楽大学卒業、トランぺッター&デザイナーとして芸術方面に多岐に渡り活動。FUNKY MOKEY BABYS「あとひとつ」Brass ver.や、マルハンCMソングのレコーディングに参加。現在は東京ブラススタイル、LA107に参加する他、ゲスト・ドラマーとして菊池英二(ex.THE YELLOW MONKEY)等が出演するドラマーJah-lah(ex.Robots)率いるセッション・イベント「This is bottoms!」にレギュラー出演。ホーン・アレンジやレコーディング、サポート、制作の傍らソロの活動も行っている。「みるログ。」

 

am section2写真

■原田彩香 Ayaka Harada(Trombone)

ジェームズ・ブラウンことJBのバック・バンド“JB’s”のトロンボーン奏者フレッド・ウェズリーと出会いトロンボーンの道に進む。スガ シカオのライブ・サポートやジャンク フジヤマ、藤木直人、堀江由衣などのレコーディングに参加。現在ライブ・サポートやスタジオ・ワークなどで活動中。「ayaka’s blog」

 

 

 

TUNECORE JAPAN