“ジャズ in 藝大 2014”が7月26日(土)に開催!

サクブラ編集部ブログ by 柴智和 2014年6月6日

Jazz in 藝大 Photo ¥リリース用 Photoポスター

 

2004年にスタートした“ジャズ in 藝大”が、昨年に引き続き“東京藝術大学から巣立ったジャズメン”をテーマにコンサートを開催する。

 

日本ジャズ・サックスの巨匠MALTAや、マイケル・ジャクソンとも共演したピアニスト塚原小太郎といった藝大出身のジャズメンに加え、藝大の教授陣や東京藝術大学ビッグバンド“MANTO VIVO”などが奏楽堂の舞台で熱いセッションを繰り広げる。

 

曲目は「ムーンライト・セレナーデ」「茶色の小瓶」といったジャズのスタンダード・ナンバーからレイ・チャールズの「愛さずにはいられない」や、クラシックの名曲「くるみ割り人形」のジャズ・バージョン、松下藝大副学長によるオリジナル「浅草ジャズ・ラプソディー」などバラエティ豊かなナンバーを演奏する。

 

ここでしか見られない豪華なメンバーによる夢の共演をお見逃しなく!

 

ジャズ in 藝大 2014 〜藝大から巣立ったジャズメン Part2〜

日時:2014年7月26日(土) 14:30開場 15:00開演

会場:東京藝術大学奏楽堂(大学構内)

入場料:全席指定 S席 5,000円 バルコニー席 4,000円

※就学前児童入場不可

曲目:

ヴィニフェラ (Ayn Inserto)

ファン・タイム (Count Basie/Sammy Nestico)

ムーンライト・セレナーデ (Glenn Miller)

茶色の小瓶 (Glenn Miller)

《くるみ割り人形》より (P.I.Tchaikovsky)

きらきら星(W.A.Mozart)

浅草ジャズ・ラプソディー(松下 功)

ハーフムーン・ストリート(MALTA)ほか

出演:

MALTA(Saxophone・Conductor/東京藝術大学客員教授)

塚原小太郎(Piano)

岡崎好朗(Trumpet)

小畑善昭(Oboe/東京藝術大学教授)

古賀慎治(Trombone/東京藝術大学准教授)

須川展也(Saxophone/東京藝術大学招聘教授)

則竹裕之(Drums)

藤井美智(Trumpet)

山本正治(Clarinet/東京藝術大学教授)

MANTO VIVO(東京藝術大学ビッグバンド)

松下功(司会/東京藝術大学教授・同大副学長)ほか

 

※スケジュール・曲目・出演者などは都合により変更

となる場合がありますので、ご了承ください。

 

問合せ:東京藝術大学演奏藝術センター TEL:050-5525-2300

 

Jazz in 藝大 Photo cut

 

TUNECORE JAPAN