製品ニュース

  • 4役をこなすフット・タイプ・バッファー・アンプ

    Crews Maniac Sound BUF-211

    ハイ・インピーダンス出力のエレクトリック・ギターは照明などの外来ノイズに弱く、ステージでの悩みとなることも多い。クルーズマニアックサウンドから発売されたBUF-211(35,700円)は、ギターからの信号をロー・インピーダンスに変換するフット・タイプのバッファー・アンプ。また、2台のアンプを使用するのに便利なA/Bアウトや、エフェクト・ループも装備し、最大45dBのブーストも可能なブースターとしても機能する。

    2009/05/01

  • あらゆるフィルター・サウンドを一台に凝縮

    Subdecay Prometheus

    こだわりのエフェクト・ブランドSubdecayからフィルター・ペダルPrometheusが登場。往年のクラシック・エンベロープ・フィルターからステップ・シーケンサー、フェイズ・シフター、トレモロなど、あらゆる表現がこの1台で可能だ。音の減衰を司る部分には3種類の波形を用意し、鋭いカット・フェイズ、柔らかなワウなど、幅広いサウンドメイクに対応する。店頭予想価格は52,000円。

    2009/05/01

  • どこへでも持ち運べるエレクトリック・トラベル・ギター

    Escape EG-1

    Escape EG-1&EG-1Sは、クリーンとディストーションの切り替えも可能なヘッドフォン・アンプを内蔵したエレクトリック・トラベル・ギターだ。コンパクトなアルダー・ボディ(レッドとブラックはフレイム・トップ仕様)に、フルサイズのハムバッカーを搭載。ヘッドフォン端子と通常のアンプへ接続する出力端子も備えているので、一般的なエレキ・ギターと同様に使用することもできる。ネック・スケールは25.5インチというレギュラー・スケールの22フレット仕様なので、違和感なく演奏可能なのもうれしいところ。カラーはレッド(写真)、ブラック、ホワイト(以上、EG-1)、シルバー、イエロー、ブルー(以上、EG-1S)の6色で、価格はすべて63,000円となっている。ギターとともに旅に出よう!

    2009/05/01

  • 100本限定生産の復刻カーク・ハメット・モデル

    ESP KH-2 OUIJA

    メタル界を20年以上にわたって牽引するモンスター・バンド、メタリカにおいて、華麗なリード・プレイを聴かせるカーク・ハメット。約10年前に少数生産された、彼のシグネイチャー・モデルKH-2 OUIJA(945,000円)がESPから限定復刻された。モデル名のOUIJAとは、アメリカ版の“コックリさん”のようなもので、そのグラフィックがボディに描かれ、通常はスカル&ボーンの指板インレイもスター&クレセントムーンへと、印象的なルックスに変更されている。ピックアップはフロントにEMG60、リアにEMG81を採用。全世界限定100本生産(ブラック50本、ホワイト50本)で、日本にはブラック、ホワイトそれぞれ10本の限定入荷とのこと。カーク・ファンは早めにチェックしておこう!

    2009/05/01

  • FRTトレモロ搭載のサスティナー付きTALBO

    TALBO 2009 FRT/Sustainer Limited

    アルミ製ホロー・ボディによる独創的な音色で、83年の誕生から根強いファンを持つTALBO。生産中止の不遇期を乗り越え、96年からはGLAYのギタリストHISASHIとのコラボレーションによる“TALBO Secret FACTORY”を始動させて、さまざまなモデルを送り出している。09年のリミテッド・モデルとして発表された、TALBO 2009 FRT/Sustainer Limitedは、過激なアーミングを可能にするFRTトレモロを搭載したモデルで、フロント・ピックアップにセットされたサスティナーと組み合わせて、ギタリストの感情の赴くままの自由な表現を可能にする。個性派ギタリストの感性を刺激する1本だ。価格は278,000円。

    2009/05/01

  • ミディアム・スケールのストラトキャスター

    Fender Japan ST57M-US

    ストラトキャスターのスケールと言えば、もちろん324ミリのロング・スケールなわけだが、“もし、ストラトがミディアム・スケールだったらもっと弾きやすいのに” と思っていた人もいるのでは? そんな人、お待たせしました。ミディアム・スケール(314ミリ)のストラトキャスターがフェンダー・ジャパンより再発された。ST57M-USは、サイズ・ダウンさせたアルダー・ボディに305Rのメイプル・ネックを組み合わせ、ピックアップにはUSビンテージ・ピックアップを搭載。カラーは2トーン・サンバースト(写真)とブラックの2色展開だ。このほか、ローズウッド指板モデルのST62M-US(カラーは、3トーン・サンバースト、ブラック、ホワイト)もラインナップ。価格はいずれも79,800円となっている。

    2009/05/01

  • 09年版ポール・ギルバート・モデル

    Ibanez PGM401 TFB

    オリジナル・メンバーでの再結成MR.BIGも大きな話題となっているポール・ギルバート。彼の愛器と言えば、アイバニーズ製シグネイチャー・モデルPGMが思い浮かぶが、今年、初代PGMの誕生から20周年を迎え、新たなモデルPGM401 TFB(273,000円)がラインナップに加わった。本器は、ヌケが良く、シャープな音像が特徴となるアッシュ・ボディのモデルで、お馴染みのFホール・グラフィックの入ったTrifade Burstカラーが印象的な1本に仕上がっている。メイプル/ウォルナットの5ピース・ネックは、初代PGM同様に4点止めのプレート・ジョイント。ピックアップには、十分なパワーと繊細かつクリアな音色を兼ね備えた、ディマジオ製AIR CLASSICを2基搭載している。

    2009/05/01

  • ドアーズ、ロビー・クリーガーのシグネイチャーSG

    GIBSON CUSTOM SHOP Robby Krieger SG

    ドアーズのギタリスト、ロビー・クリーガーのシグネイチャー・モデル、Robby Krieger SGが、ギブソン・カスタム・ショップのインスパイアド・バイ・シリーズに登場した。60年代中期以降のモデルに見られる薄めのマホガニー・ボディは、ロビーのお気に入りでもあるダーク・ヘリテイジ・チェリーにカラーリングされ、エイジド加工が施されている。ネックは独自のグリップ加工が施されたマホガニー1ピースだ。ピックアップは、ビンテージPAFに近い質感を放つ57クラシックを採用。ブリッジはABR-1で、マエストロ・トレモロ・ユニットを搭載している。エイジド加工モデル(801,150円)は50本、V.O.Sフィニッシュ(465,150円)も100本限定で生産される。

    2009/05/01

  • 楽器演奏に必要な筋力を手に入れろ!

    PLANET WAVES PW-VG-01

    楽器演奏に必要な指先、手、手首、前腕の筋力アップに効果のある、プラネットウェイブスのハンドトレーナーに新製品が登場した。バリグリップ・ハンドトレーナー(1,890円)は、各指ごとに、テンションをエキストラライトからミディアムまで調整可能で、リバーシブルグリップにより、各指単体はもちろん、全体の握力トレーニングもできる。弦をシミュレートしたストリングシミュレーターで、よりリアルな感触での鍛錬が可能だ。

    2009/04/01

  • こだわりの高品位オーバードライブ/ブースター

    Rockbox Electronics Boiling Point

    カリフォルニア発のハンドメイド・エフェクター・ブランド、Rockbox Electronics。同ブランドではいわゆる“ハイエンド・エフェクト・ペダル”の高品質なサウンドを保ちながら、価格を抑えた製品を開発している。Boiling Point(49,245円は)、オーバードライブ/ブースターで、プレキシ/クリーン・ブースト/クリッピングの3モードを搭載。ナチュラルなベース・ブースト・スイッチも装備している。ボディのペイントはひとつひとつ手作業だそう。

    2009/04/01

TUNECORE JAPAN