製品ニュース

  • こだわりのピックをお探しの方に

    PLANET WAVES ブラックアイス ピック

    エレキ・ギターの演奏に欠かせないピック。その材質や形状、厚みによって出音はもちろん演奏性が変わるため、こだわっているという人も多いだろう。プラネットウェイブスのブラック・アイス・ピックは、通常より大きめのジャズ・シェイプ。耐久性の高いデュラリン製で、バランスが良い音色と明るいアタックが特徴だ。厚さは0.55mm、0.80mm、1.10mm、1.50mmの4種類で、いずれも1枚105円。こだわりのピックをお探しの方は、ぜひお試しを!

    2009/06/15

  • 極上スプリング・リバーブを搭載したBADCAT

    BADCAT CLASSIC DELUXE

    バッド・キャットから、CLASSIC CATを進化させたCLASSIC DELUXE(378,000円)が登場した。出力は20Wで、12インチ・スピーカーを1発搭載。真空管増幅によるスプリング・リバーブ回路を備え、ハリのあるクリーン・トーンと暖かいリバーブが見事に混ざり合うサウンドは極上だ。また、トーン・コントロールがトレブルとベースに分かれ、より繊細な音作りも可能となった。モデル初のクラスABを採用している。

    2009/06/15

  • 音作りの自由度が高いファズ・エフェクト

    E.W.S. Fuzzy Drive

    モディファイ・エフェクターで知られるE.W.S.から、トランジスタより品質の安定性が高いオペ・アンプを心臓部に使用しながらも、ビンテージ・ファズ特有のトーンが楽しめるファズ/ディストーション・ユニットFuzzy Driveが登場した。可変幅の広いトーン・コントロール、ゲイン・ノブにより、ファズからオーバードライブ、ブースターなど、使用範囲の広いサウンドを生み出すことができるのも魅力だ。価格は15,750円となっている。

    2009/06/15

  • 親しみやすくなったイギリス発オール・チューブ・コンボ

    Cornford ROADHOUSE 30

    イギリス発のハイエンド・アンプ・メーカー、コーンフォード。新モデルとなるロードハウスは、コーンフォードならではのサウンドと、わかりやすい操作性は保ちつつ、コストパフォーマンスを高め、ライブで使用可能な出力を実現したコンボ・アンプ。オール・チューブの30W出力で12インチ・スピーカー1発搭載のロードハウス30(183,750円)と、50W出力で12インチ・スピーカー2発搭載のロードハウス50(220,500円)がラインナップしている。

    2009/06/15

  • ボスとフェンダーのコラボ第三弾

    BOSS FRV-1

    フェンダーとボスという、ギター界の2大リーディング・カンパニーがコラボしたことで話題となったボスのレジェンド・シリーズに、伝説のスプリング・リバーブ、'63 Fender Reverbを忠実にモデリングしたFRV-1が加わった。真空管回路とスプリングによる、華やかでウォームなサウンドを、独自のCOSM技術により再現。オリジナル同様の3つのつまみで、シンプルに音作りが可能だ。価格はオープン。

    2009/06/15

  • ナチュラルさがウリのオーバードライブ

    VISUAL SOUND OPEN ROAD

    SRV風の歪みを実現したDOUBLETROUBLEを始め、“使える”エフェクターを多数リリースしているVISUAL SOUNDからのニューカマーは、ナチュラルさを極めたオーバードライブ・ユニット、OPEN ROAD(18,900円/写真)だ。余計な“クセ”を排除し、高域から低域までが素直にドライブしていく。また、同様のコンセプトで製作されたクリーン・ブースター、TRUETONEもラインナップ。個性的なフォルムも可愛い。

    2009/06/15

  • ハード・サウンドをお求めの方に

    BELDEN #9778

    多くのプレイヤーから熱く支持されている信頼のベルデン・ケーブル。#9778は、鋭い立ち上がりとソリッドなドライブ感が特徴となるケーブルで、ホット側とコールド側のハンダにまったく異なるものを採用したコンポジット・テクノロジーによりスイッチクラフト製ジャックを組み合わせた、ロック向きのギター用シールド。長さは3mと5mの2種類があり、それぞれプラグがSSタイプとLSタイプを用意。価格は3mSSで3,990円。

    2009/06/15

  • DAITAプロデュースのハイ・スペック・ギター

    G-LifeGuitars DSG Standard

    現在はBINECKSを率いて活躍中のテクニカル・ギタリスト、DAITAが自らプロデュースしてハイ・クオリティな製品を送り出しているG-LifeGuitarsから、初のダブル・ロック・タイプのモデルDSG Standardが登場。ペグにはゴト−製SG381-07を、ブリッジには同じくGE1996Tを採用している。そのほかのおもなスペックは、ボディがメイプル・トップにアッシュ・バック、ネックと指板はメイプルだ。HSH配列のピックアップは、これまでの限定モデル同様のオリジナル・モデルを搭載。カラーはトランス・ブルーとトランス・ブラックの2色展開。なお、生産本数が少ないため、事前にオンライン(http://www.g-lifeguitars.com/)での予約申込が必要となる。価格は168,000円。

    2009/06/15

  • ナチュラルなアコースティック・サウンドのエレアコ

    YAMAHA LLX16

    上質なサウンドで国内外から評価の高いヤマハのアコースティック・ギターLシリーズ。そのサウンドを、そのままエレクトリック化して出力することができるエレアコ・モデルLLX16(147,000円)が新発売。弦の振動だけでなく空気の振動をも感じさせる、独自のA.R.T.システムを搭載し、リアルでナチュラルなサウンドを実現した。ギター本体自体も、イングルマン・スプルース単板のトップ、ローズウッド単板のサイド&バック、指板とブリッジにエボニー、ネックにマホガニー&ローズウッド3ピースを使用し、丁寧に組み上げられている。カラーはナチュラル(写真)、ブラウン・サンバースト、タバコ・ブラウン・サンバーストの3色展開だ。

    2009/06/15

  • ゲイリー・ムーアの新シグネイチャー・モデル

    GIBSON Gary Moore Signature Les Paul BFG

    近年ではブルース・ギタリスト街道をまっしぐらといった感じのゲイリー・ムーア。彼の新しいシグネイチャー・モデルがギブソンから発表された。Gary Moore Signature Les Paul BFG(価格未定)は、レス・ポール史上、最も大胆なスペックが導入されたBFGシリーズをベースにしたモデル。エスカッションなしの直付けピックアップはリアにバーストバッカー3、フロントにP-90。メイプル・トップ、マホガニー・バックのボディはチェンバー構造になっている。コントロールは、2ボリューム、1トーンで、従来のトグル・スイッチをキル・スイッチへと変更。ピックアップの選択はボリューム・ノブ付近のミニ・トグル・スイッチで行なえるようになっている。

    2009/06/15

TUNECORE JAPAN