ギターに特化したオーディオ・インターフェースIK MULTIMEDIA Axe I/Oが登場

IK MULTIMEDIA Axe I/O

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/02/04

AXE_IO

Axe I/O(オープン・プライス:市場予想価格45,000円前後)はギターの録音時に便利な機能を多く備えた、2イン/5アウトのUSBオーディオI/O。Mac/Windowsに対応し、最大24ビット/196kHzをサポートする。

入力端子は2系統のインスト・イン(フォーン)と、2系統のマイク/ライン・イン(XLR/フォーン・コンボ)を装備。インスト・インのch1に搭載されているZ-Tone機能は、2.2k〜1MΩの範囲で入力インピーダンスを変更できるほか、ピックアップのアクティブ/パッシブに対して適切な音響特性にしたり、プリアンプのキャラクターをPUREとJFETで切り替えられる。

出力端子は4系統のライン・アウト(TRSフォーン、フォーン)、1系統のヘッドフォン・アウト(ステレオ・フォーン)に加え、グラウンド・ループを回避する1系統のリアンプ用アンプ・アウト(フォーン)も完備。2系統のフット・コントローラー端子と、MIDI IN、OUTも備わっている。

ほかにはチューナーや48Vファンタム電源供給、ダイレクト音とDAW上の音のブレンド、ギター/ベース用アンプ・シミュレーターIK MULTIMEDIA Amplitubeのプリセット切り替えといった機能を実装している。

IK MULTIMEDIA Amplitube 4 Deluxe、T-Racksプラグイン10種、DAWソフトのABLETON Live 10 Liteをバンドル。コンソール用ソフトウェアとしてControl Panelが用意されている。

製品情報
https://www.ikmultimedia.com/products/axeio/
 

IK MULTIMEDIA

Axe I/O

オープン・プライス:市場予想価格45,000円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN