クラスAB回路を採用した4chパワー・アンプCLASSIC PRO CPX4100が登場

CLASSIC PRO CPX4100

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/01/29

CPX4100

CPX4100(オープン・プライス:市場予想価格25,800円前後)は、クラスAB増幅回路を採用した4chパワー・アンプ。

最大出力は150W(4Ω時)×4で、ブリッジ出力×2にも対応する。入出力端子は4系統のインプット(XLR)と、4系統のアウトプット(スピコン)を装備。そのほかリア・パネルにはステレオ/ブリッジ/パラレルを切り替えるスイッチと、入力感度を1.4V/0.775Vで選択するスイッチを設けている。

出力レベルはフロント・パネルのレベル・コントロール・ノブで調節し、レベルはシグナル/クリップ/フォルト(保護回路作動時、あるいは電源オン時に点灯)の3段階でインジケーターに表示される。

製品情報
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/251500/
 

CLASSIC PRO

CPX4100

オープン・プライス:市場予想価格25,800円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN