32ビット整数/384kHzに対応するオーディオI/OのSTEINBERG AXR4T

STEINBERG AXR4T

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/01/29

AXR4

32ビット整数/384kHzに対応する最大28イン/24アウトのThunderboltオーディオI/O、AXR4T(オープン・プライス:市場予想価格250,000円前後)の発売がアナウンスされた。

同社DAWのCubaseとNuendo、そして本機に付属するCubase AIが32ビット整数での録音/再生に準拠している。発売時はMacでのみ使用可能だが、年内にWindowsへの対応も予定している。アナログ入力端子は4系統のマイク/ライン(XLR/TRSフォーン・コンボ)と8系統のライン(TRSフォーン)を搭載。うち2系統のマイク/ライン入力はHi-Zにも対応している。

マイク・プリアンプの機能として、RUPERT NEVE DESIGNS製品に搭載されている、倍音を制御するSILK機能をデジタルで再現。SILK機能は2つのモードがあり、BLUEモードは中低域、REDモードは中高域の倍音成分を強調する。

アナログ出力端子は8系統のライン(TRSフォーン)と、2系統のヘッドフォン・アウトを用意。デジタル入出力は各最大16chの同時使用が可能だ(ADAT、AES/EBU、S/P DIF)。ほかにもMIDI IN、OUTやワードクロック入出力も完備する。

専用アプリケーショをコンピューターにインストールして、28×24マトリクス・ミキサーを使用可能。DSP内蔵エフェクトはEQ、コンプレッサー、リバーブ、モーフィング・チャンネル・ストリップを収録し、これらのVSTプラグイン・バージョンも含まれている。

製品情報
https://new.steinberg.net/ja/axr4/
 

STEINBERG

AXR4T

オープン・プライス:市場予想価格250,000円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN