楽器向けオーディオI/OのAPOGEE Jam+が発売

APOGEE Jam+

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/12/05

Apogee

Jam+(19,800円)は、インストゥルメント・イン(フォーン)とヘッドフォン・アウト(ステレオ・ミニ)を1系統ずつ装備する、楽器向けのオーディオI/O。Mac/Windows/iOSで使用可能で24ビット/96kHzまで対応し、バス・パワーで駆動する。

トップにはヘッドフォン・アウトのダイレクト入力とプレイバックの音量バランスを調節するBLENDノブと、入力ゲイン・ノブを備える。入力はオーバードライブ/クリーンが切り替えられ、ステータスは上部のLEDの色で確認できる。別売りのアダプターを用いることで、ダイナミック・マイクでの入力にも対応。

Lightningケーブル、USBケーブル(タイプA、C)を1本ずつ同梱している。APOGEEのWebサイトにJam+を登録すると、3種類のギター・アンプと6種類のペダル・エフェクトをモデリングしたソフトウェア、POSITIVE GRID Bias FX Jamが無償でダウンロード可能になる。

 
製品ページ
http://www.apogeedigital.jp/product/jam

 

APOGEE

Jam+

19,800円+税
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN