Shelford Channelのアウトプット・トランスを採用したRUPERT NEVE DESIGNSの2chプリアンプPortico 5211が登場

RUPERT NEVE DESIGNS Portico 5211

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/12/05

5211

1Uラック・サイズの2chプリアンプ、Portico 5211(オープン・プライス:市場予想価格220,000円前後)の受注が11月29日より開始される。

同社のPortico 5012から改良が施されたモデルで、フラッグシップ・モデルとなるShelford Channelのカスタム出力トランスを装備。Shelford Channelとは異なり、入力部がトランスレス設計でクリアな音色になっているが、出力段をサチュレートさせるSILK機能で温かみのあるサウンドにもできる。そのほかに操作子として6dBステップの入力ゲインと連続可変式トリム、20〜250Hzの可変式ハイパス・フィルター、48Vファンタム電源スイッチとフェイズ・スイッチが用意されている。

リア・パネルには、マイク・イン(XLR)とライン・アウト(XLR)、−6dBライン・アウト(XLR)を各チャンネルに装備。マイク・インは48Vファンタム電源スイッチがオフになっている場合は、インピーダンス10kΩのライン・インとしても機能する。加えてノイズ・ループを回避するための、グラウンド・リフト・スイッチも装備している。

 
製品ページ
https://hookup.co.jp/products/rupert-neve-designs/5211-2-channel-mic-pre

 

RUPERT NEVE DESIGNS

Portico 5211

オープン・プライス:市場予想価格220,000円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN