QSCからDSP内蔵の2ウェイ・パワード・スピーカーCPシリーズが発売

QSC CP8、CP12

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/10/18

qsc

メインPAやステージ・モニターに最適な2ウェイ・パワード・スピーカーのCP8(オープン・プライス:市場予想価格45,800円前後/1本)が発売された。8インチ・ウーファーと1.4インチ・ツィーターを搭載するコンパクトなサイズで、重量9.5kgと可搬性に富むモデルだ。

1,000W出力のクラスDアンプを搭載し、感度124dB SPLを誇る。カバレージは90°で周波数特性は53Hz〜20kHz。DSPを内蔵しており、リアに装備されたツマミで、シーンに合ったプリセットにセッティングできる。入力はライン・インとライン/マイク・インを備え、音楽再生用ステレオAUX入力も装備。入力用のゲイン・ノブやマイク・ブースト・スイッチも用意する。出力端子はミックス・アウトを1系統装備。

12インチ・ウーファーを搭載し、カバレージ75°、感度126dB SPLのCP12(オープン・プライス:市場予想価格59,800円/1本)もラインナップしている。

 

製品ページ
QSC CP8  https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/255748/

QSC CP12  https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/255747/

 

QSC

CP8、CP12

CP8(オープン・プライス:市場予想価格45,800円前後/1本)、CP12(オープン・プライス:市場予想価格59,800円/1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN