DAWコントローラーのPRESONUS FaderPortがさらに便利になってリニューアル

PRESONUS FaderPort

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/09/28

faderport

DAWコントローラーのFaderPort(オープン・プライス:市場予想価格24,800円前後)がUSB 2.0仕様になり、多くの機能を追加してリニューアル。

100mmストロークのフェーダーでオートメーションを描いたり、トラックのスクロールや録音、再生/停止などをコントロールできる。PRESONUS Studio Oneにネイティブ対応するほか、HUI/MCUプロトコルに対応しているため、さまざまなDAWに準拠。フェーダーはタッチ・センス・ムービング仕様で、パンニングやラッチ、トリムが可能になり、オートメーション描き込み時の操作性が向上している。

ボタンはオートメーション描き込みを有効にするArm、プラグインをバイパスにするBypass、クリックのオン/オフ切り替えるClickなどが新たに搭載された。いくつかのファンクション・ボタンは、Shiftと一緒に押すことで別機能として使用できる。加えてトラック・スクロールや水平/垂直ズームができるナビゲーション機能も加わった。

製品ページ
https://www.mi7.co.jp/products/presonus/faderport/

 

PRESONUS

FaderPort

オープン・プライス:市場予想価格24,800円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN