クリス・ロード=アルジ監修のパッシブ・モニター・スピーカー、AVANTONE CLA-10

AVANTONE CLA-10

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/09/26

CLA-10_01

スタジオ・モニターの定番機の再現を狙ったパッシブ・タイプのニアフィールド・モニター・スピーカー、CLA-10(オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後/ペア)が発表された。
ミックス・エンジニア/プロデューサーのクリス・ロード=アルジ監修のもと、“ヒット・ソングをミックスするためのスピーカー”として開発されたという。

周波数特性は60Hz〜20kHzで、感度は90dB SPL、インピーダンスは8Ωと、再現元と同様のスペックで設計。キャビネットは化粧板張りのMDFボードで作られており、背面に搭載するアンプとのコネクターは、グレードの高いものを採用している。180mmウーファー・ユニットは継ぎ目の無いプレス成型によって、高レベルな品質管理を実現。また、35mmソフト・ドーム・ツィーター・ユニットも品質のぶれを無くすために、すべて自社で製造している。

製品ページ
https://miyaji.co.jp/MID/product.php?item=CLA-10

 

AVANTONE

CLA-10

オープン・プライス:市場予想価格80,000円前後
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN