KLARK TEKNIKのDIとスプリッター6機種が発売

KLARK TEKNIK Pro DIシリーズ、Pro Splitterシリーズ

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/08/30

上段左から右にDI 10A、DI 10P、DI 20P。下段は左からDI 22P、DS22、DS50

上段左から右にDI 10A、DI 10P、DI 20P。下段は左からDI 22P、DS22、DS50

カスタム・メイドのMIDAS製トランスを搭載した、アースリフト・スイッチ付きDI、Pro DIシリーズが発売された。

DI 10A(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)はアクティブ仕様で、48Vファンタム電源または9V電池で動作する。2系統の入力端子(XLR&フォーン)にモノラル出力端子(XLR端子)、加えてTHRU端子(フォーン)、PAD(−2
0/−40dB)を装備している。

パッシブ・タイプのDI 10P(オープン・プライス:市場予想価格5,800円前後)は、入力端子にゲイン調節が可能なRC
Aピン(L/R)と、1系統のステレオ・ミニを採用。ステレオ信号はモノラルにまとめ、XLR端子から出力する。

XLR端子のステレオ出力を装備するパッシブ・タイプもラインナップ。DI 20P(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)は入力端子(フォーン)とTHRU端子(フォーン)を2系統ずつ搭載し、PAD(−15dB)が用意されている。入力端子違いのDI 22P(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)はフォーン(L/R)とRCAピン(L/R)、ステレオ・ミニを装備している。

1系統の入力端子(XLR)を装備するパッシブ・タイプのスプリッター、Pro Splitterシリーズも登場。DS22(オープン・プライス:市場予想価格5,800円前後)は2系統の出力端子(XLR)と1系統のTHRU端子(XLR)を装備する。加えて5系統のTHRU端子(XLR)を装備するDS50(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)も用意。

製品ページ
www.bestecaudio.com

 

KLARK TEKNIK

Pro DIシリーズ、Pro Splitterシリーズ

DI 10A(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)、DI 10P(オープン・プライス:市場予想価格5,800円前後)、DI 20P(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)、DI 22P(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)、DS22(オープン・プライス:市場予想価格5,800円前後)、DS50(オープン・プライス:市場予想価格8,100円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN