DAWソフトとの互換性に富むARTURIAのUSB MIDIキーボードKeyLab MKII

ARTURIA KeyLab MK II

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/08/30

KeyLab-mkII

アフタータッチ付きUSB MIDIキーボードのKeyLab MKIIが発売された。49鍵のKeyLab49 MKII(63,500円)と61鍵のKeyLab61 MKII(69,500円)の2種類を揃え、それぞれのモデルに白と黒のカラー・バリエーションを用意している。MIDI IN、OUTをはじめ、AUX/エクスプレッション/サステインという3つのペダル・イン(フォーン)を装備。CV/Gateアウトが搭載されているので、アナログ・シンセのコントロールを行うことが可能だ。

さまざまなDAW用のコントロール・プリセットを収録しており、トランスポートやソロ、ミュートといったDAW操作用ボタンを装備。ほかにもパンを調節できるエンコーダーや、トラックのボリューム用のフェーダーなどを搭載しており、これらの操作子はシンセのパラメーター変更にも対応している。主要なDAWに対応したオーバーレイ・パネルも付属。16個のRGB自照式パッドはDAW上のコードやサンプルのトリガーとして使用したり、ハードウェアのシンセにMIDIデータを送ることが可能だ。

DAWソフトのABLETON Live Liteや、ARTURIA Analog Lab、Piano Vといったソフト音源も付属している。

製品ページ
https://arturia.jp/products/item/keylabmk2-overview/

 

ARTURIA

KeyLab MK II

KeyLab49 MKII(63,500円)、KeyLab61 MKII(69,500円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN