JBL PROFESSIONAL、7 Seriesのパワード・モデルが登場

JBL PROFESSIONAL 705P Powered/JBL PROFESSIONAL 708P Powered

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/08/17

7SeriesPowered-624x467

2ウェイ・ニアフィールド・モニター7 Seriesのパワード・モデル、705P Powered(オープン・プライス:市場予想価格130,000前後/1本)と708P Powered(市場予想価格265,000円前後/1本)が登場。705 Poweredはウーファー径5インチ、708 Poweredは8インチで、どちらもクラスD250W×2のバイアンプ仕様だ。

ツィーターには1インチ環状ポリマー製ダイアフラムを搭載したコンプレッション・ドライバーを採用。金属製ダイアフラム特有の響きが無い上、軽量で入力信号に俊敏に反応するため、繊細な響きも極めて忠実に再生できるという。また、制動性能にも優れているため分割振動が起きにくく、36kHz以上でも滑らかな特性を獲得。上位機種から継承したイメージ・コントール・ウェーブガイドも相まって、広範囲でバランスの優れた高域特性を実現する。

環状ポリマー製ダイヤフラムを搭載した高域のコンプレッション・ドライバー

環状ポリマー製ダイヤフラムを搭載した高域のコンプレッション・ドライバー

イメージ・コントロール・ウェーブガイド

イメージ・コントロール・ウェーブガイド


 

一方ウーファーは、2つのボイス・コイルで駆動するディファレンシャル・ドライブ方式を採用。乱流ノイズを抑えるスリップストリーム設計のバスレフ・ポートとの組み合わせにより、量感ある低域を鮮明に描き出すとのこと。

ディファレンシャル・ドライブ方式を採用したウーファー

ディファレンシャル・ドライブ方式を採用したウーファー

スリップストリーム設計のバスレフポート

スリップストリーム設計のバスレフポート


 

本体内部には32ビット/192kHzの高性能DSPを内蔵し、EQやディレイでの補正が行える。またサンプル・レート・コンバーターも備えており、アナログ入力だけでなくAES/EBUのデジタル入力にも対応する。

705P Poweredのリア・パネル

705P Poweredのリア・パネル

プレス・リリース
http://proaudiosales.hibino.co.jp/information/4157.html

JBL PROFESSIONAL

705P Powered

オープン・プライス(市場予想価格130,000円前後:1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

JBL PROFESSIONAL

708P Powered

オープン・プライス(市場予想価格265,000円前後:1本)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN