Macに対応したベルギー生まれのDAW IMAGE-LINE FL Studio 20

IMAGE-LINE FL Studio 20

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/05/28

FLStudio20_ProducerEdition_macOS

フックアップは、IMAGE-LINE FL Studioの最新バージョン、FL Studio 20の各パッケージ版を6月下旬より発売開始する(ダウンロード版はbeatcloudで先行発売中)。日本国内パッケージ版にはインストール用メディアのUSBスティック(8GB)と解説ビデオを収録している。前バージョンは12だが、誕生20周年を記念して、バージョン・ナンバーは20となった。

約3年ぶりのアップグレードでMac/WindowsどちらのOSにも対応。制作したプロジェクトはMac/Windows間で完全な互換性を持つ。スタンドアローンで動作するほか、ほかのDAW上でAU/VSTプラグインとして、あるいはReWireで連携しての使用も可能だ。新バージョンでは、プレイリストとパターンで自由な拍子設定ができるタイム・シグネチャー、選択したオーディオやパターンのクリップをバウンスするIn-situレンダリング、複数のプレイリストのバージョンを作ることができるアレンジ機能、プラグインの遅延補正などの新機能が追加された。


 

FL Studio 20のラインナップは4種類。
FL Studio 20 Signature34,000円
基本エディションであるProducerに7種類のプラグインを追加したフラッグシップ・エディション。

FL Studio 20 Signatureクロスグレード22,000円
内容はSignatureと同一。他社製DAWを所有するユーザー対象のお得なパッケージ。

FL Studio 20 Producer26,000円
オーディオ機能を含む、FL Studioの基本エディション。

FL Studio 20 Fruity16,000円
オーディオトラックを省き、上位エディションと同一のシーケンス機能を装備したエントリー向けエディション。

※beatcloudでは基本モデルのProducer Editionに、販売されている同社プラグインをバンドルしたFL Studio 20 All Plugins Bundleも販売

 

すべてのエディションに“ライフタイム フリーアップグレード”が付属し、今後の新バージョンへは無償でアップグレード可能。FL Studio 9およびそれ以前のバージョンのユーザーには、FL Studio 20 Signatureへの有償アップグレードが用意されている。

 

REQUIREMENTS
Mac:OS X 10.11以降
Windows:Windows 7(64ビット)以降
共通項目:3GB以上のハード・ディスク空き容量、マルチコアのCPU、1GB以上のRAM、XGA以上の解像度を持つディスプレイ(SXGA以上を推奨)、対応するオーディオI/O、インターネット環境(ライフタイム フリーアップグレードの適用などに必要)

 

フックアップ
http://www.hookup.co.jp/

beatcloud
https://beatcloud.jp/

IMAGE-LINE

FL Studio 20

FL Studio 20 Signature(34,000円)、FL Studio 20 Signatureクロスグレード(22,000円)、FL Studio 20 Producer(26,000円)、FL Studio 20 Fruity(16,000円)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN