AVID Venue|S6Lのラインナップが拡張

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/04/16

Venue|S6L-24Cシステム例

Venue|S6L-24Cシステム例

AVIDは、ライブ用デジタル・コンソール・システムVenue|S6Lの新しいラインナップを発表。コントロール・サーフェス×3機種、エンジン×1機種、I/Oラック×2機種が加わり、既存のS6Lコンポーネントと自由に組み合わせて使用できるようになる。

コントロール・サーフェス

コントロール・サーフェスは、シリーズ最大となるVenue|S6L-48Dが登場。フェーダー×48、エンコーダー×160、タッチ・スクリーン×6を備え、2マン・オペレーションにも対応する。

Venue|S6L-48D

Venue|S6L-48D

また、かつてのProfileシステムの代替となるコンパクトな“C”モデルとして、16フェーダーのVenue|S6L-16C、24フェーダーのVenue|S6L-24が新たに登場した。

Venue|S6L-16C

Venue|S6L-16C

Venue|S6L-24C

Venue|S6L-24C

 

エンジン

112インプット、48バス、プラグイン100chという、ミドル・クラスのエンジンVenue|E6L-112が新たに追加された。

Venue|E6L-112

Venue|E6L-112

 

I/Oラック

従来のStege 64と同じI/Oカードを4枚インストールできるStage 32と、アナログ8イン/8アウト、デジタル8イン/8アウトのLocal 16がラインナップに加わった。

Stage 32

Stage 32

Local 16

Local 16

 

互換性

Venue|S6Lは、今回の新製品によってコントロール・サーフェース×5機種、エンジン×3機種、I/Oラック×4機種がラインナップされることに。ソフト/リコール用ショウ・ファイルなどの互換が保たれているのはもちろん、マイクプリもどのI/Oでも同じクオリティが保たれており、規模に応じて必要なシステムを構築可能となった。

Venue|S6L製品一覧

Venue|S6L製品一覧

 

SoundGrid統合

また、WAVES SoundGrid用のオプション・カード、WSG-HD Waves SoundGrid Option Cardも新登場。これを使ってSoundGrid Serverに接続すると、Venue 5.7ソフトウェアを搭載したVenue|S6LでWAVESプラグインがコントロール可能となる。

WSG-HD Waves SoundGrid Option Card

WSG-HD Waves SoundGrid Option Card

 

公式情報
Avid VENUE | S6L統合されたライブサウンドプラットフォームを発表
http://www.avidblogs.com/ja/avid-venue-s6l-nab/

S6L、Waves SoundGridシステムに完全統合 – 提供開始
http://www.avidblogs.com/ja/s6l-waves-soundgrid/

 

TUNECORE JAPAN