TASCAM、ラック・マウント可能なダブル・カセット・デッキ

TASCAM 202MKVII

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/03/16

TASCAM_202mkvii

TASCAMは3月下旬に3Uラックにマウント可能なダブル・カセット・デッキ202MKVII(70,000円+税)を3月下旬に発売する。

独立したカセット・メカを2系統搭載しており、TAPE 1を再生中にTAPE 2のカセットを入れ替え、次の曲を準備しておくことが可能。再生モードを“SPECIAL”にすれば、片方のテープをライン・アウトから再生中に、もう片方のテープの再生音をヘッドフォンでモニターすることができ、頭出しがスムーズに行える。

フロント・パネルのマイク入力と、リア・パネルのRCAピン×2によるステレオ入力も用意。TAPE1から2(もしくは2から1)へのダビング時に、これらから入力したマイク/ライン音声いずれかをミックスして録音することができる。

また、最高16ビット/48kHzのUSBデジタル出力も可能。パソコンを使ってカセット・テープのデジタル・アーカイブも行える。

製品情報
https://tascam.jp/jp/product/202mkvii/top

TASCAM

202MKVII

70,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN