NEXO、YAMAHAと共同開発のDSP内蔵4chパワー・アンプ

NEXO NXAMPmkII

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/03/14

NXAMPmkII

ヤマハミュージックジャパンは、フランスのNEXOがYAMAHAと共同開発した“パワード・デジタルTDコントローラー”、NXAmpMK2を4月に発売する。高性能DSPによるデジタルTDコントローラーに、 大出力の4chパワー・アンプを組み合わせた機器で、2,500W(2Ω)×4chのNXAmp4x2MK2(1,050,000円+税)と、1,300W(2Ω)×4chのNXAmp4x1MK2(700,000円+税)がラインナップされている。

入出力には32ビット/96kHz対応のAD/DAコンバーターを採用。オプションのDanteやEtherSound、AES/EBUカードの実装にも対応する。プロセッシング部には3基のマルチコア64bitDSPを搭載。アンプ出力の電圧/電流などを監視し、 システム全体を安全に駆動しながらNEXOスピーカーの能力を最大限まで引き出せるようになっている。

パワー・アンプ部は、 高効率なスイッチング電源を備えた最新のクラスD構成。19インチ2Uというコンパクトな筐体サイズで高出力を実現している。

フロント・パネルには、大型LCDタッチ・スクリーンを採用。 また、 各種ソフトウェアによって、 リモート監視&制御やファームウェアのアップデートにも対応する。

製品ページ
http://nexo-japan.com/products/nxamp2.html

NEXO

NXAMPmkII


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN