DANGEROUS MUSICのマスタリング・グレードA/D、Convert-AD+

Dangerous Music Convert-AD+

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/02/23

Convert-AD+

宮地商会M.I.D.は、DANGEROUS MUSICのADコンバーター、Convert-AD+を3月2日に発売する。価格はオープン・プライスで、市場予想価格は340,000円前後+税。

サンプリング・レートは44.1〜196kHzを6段階でサポート。キャリブレーション・レベルは−14/−16/−18dBFSの3種から設定できる。ステレオA/Dだが、2系統のステレオ・インプット(XLR L/R×2)を備え、切替時のノイズなく2系統をスイッチ可能。デジタル・ドメインでのクリップを防ぐCLIP GUARD機能、LEDメーターの−10〜0dBFSのみをズームする機能、内装されたHAMMOND製トランス回路のインサート機能、トランスの使用と同時に特許技術でサウンドにカラーを与えるEMPHASIS CONTROLといった、さまざまな機能を備えている。

内蔵クロックにはジッター除去技術を搭載し、マスター・クロックとしても使用可能。ワード・クロック入出力(BNC)を備えている。デジタル出力端子はAES/EBU×2、ADATオプティカル、S/P DIFオプティカル、S/P DIFコアキシャルとさまざまなフォーマットを用意。Mac/WindowsへUSBでデジタル出力することもできる。

製品情報
https://miyaji.co.jp/MID/product.php?item=Convert-AD%EF%BC%8B

Dangerous Music

Convert-AD+

オープン・プライス(市場予想価格:340,000円前後+税)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN