BOSE、モバイル対応の小型PAスピーカーS1 Proを発表

BOSE S1 Pro

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/01/24

Bose-7138_

BOSEは、ポータブルPAスピーカーS1 Pro Multi-Position PA Systemを発表した。価格は78,000円+税で発表と同時に発売開始。一般的なPAのメイン・スピーカーやフロア・モニターとしてはもちろん、アコースティック・ギターやキーボードを演奏するシンガー・ソングライターのマイク/楽器用アンプとしても使用できる。

F1やL1といったポータブル・スピーカー・システムの技術を応用したS1 Proの外形寸法は330×241×286mmで、本体重量6.8kgと軽量かつコンパクト。本体上部には運搬に便利なハンドルも用意されている。オプションの充電式リチウム・イオン・バッテリー(10,800円+税)にも対応しており、屋外でのライブ・パフォーマンスでも簡単に使用可能だ。バックパック・スタイルの専用ケースも発売予定。

S1 Proは、“Multi Position PA System”と銘打たれている通り、デスクトップ/ポール・マウント/フロア置き(縦方向)/フロア置き(横置き:モニター用)の4タイプの設置方法に対応。設置ポジションに応じて音質を補正するAuto EQ機能を内蔵している。

BoseS1Setting

入力部にはミキサーも搭載。マイク/ライン対応の入力×2(XLR/フォーン・コンボ)には、2バンドEQとリバーブ・センドのほか、ボーカルやアコースティック・ギターに併せたトーン・コントロールが即座に行えるToneMatchスイッチも搭載する。そのほか、ミニ端子またはBluetoothでの入力もあり、バック・トラックなどの再生も可能に。他機器と接続するためのライン・アウト端子も備えている。

S1_Pro_IO

製品情報
https://probose.jp/product/boses1-pro/

BOSE

S1 Pro

78,000円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN