Unfairchild 670M IIほかUTA製品国内発売開始

UTA Unfairchild 670M II

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/01/19

▲Unfairchild 670M II

▲Unfairchild 670M II

宮地商会M.I.D.は、アメリカ・カリフォルニアに拠点を奥UTA (UnderToneAudio)製品の取扱を開始した。創業者/エンジニア/プロダクト・デザイナーのエリック・ヴァレンタイン氏と、GMLやQUAD-EIGHT製品の回路設計に携わってきた経歴を持つラリー・ジャスパー氏が立ち上げたメーカーで、音楽的かつフレキシビリティあふれる製品作りをモットーとする。

代表的な製品は、Unfairchild 670M II(受注生産品)。FAIRCHILD 670オーディオ回路は完全に再現しつつ、電源回路をさらにブラッシュアップした進化版。真空管の構成やトランスなどの仕様もオリジナルと同様のまま耐用期間と安定性を向上させ、ビンテージ機器の扱いづらさを払拭したモデルと言える。

そのほか、4chマイクプリのMPDI-4、1chマイクプリ+EQのMPEQ-1といったアウトボードもラインナップ。静電容量を変化させることで特性を変化させられるギター/ベース用ケーブルのVari-Cap Instrument Cableも用意されている。

▲MPDI-4

▲MPDI-4

▲MPEQ-1

▲MPEQ-1

▲Vari-Cap Instrument Cable

▲Vari-Cap Instrument Cable

価格情報
Unfairchild 670M II オープン・プライス(市場予想価格1,450,000円前後/受注生産品につき為替相場等によって変動)
MPDI-4 オープン・プライス(市場予想価格400,000円前後+税)
MPEQ-1 オープン・プライス(市場予想価格350,000円前後+税)
Vari-Cap Instrument Cable(3m) オープン・プライス(市場予想価格15,000円前後+税)

■UTA製品ページ
https://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=UTA

UTA

Unfairchild 670M II


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN