DIZENGOFF AUDIOのマイクプリ2機種が日本限定仕様で発売

Dizengoff Audio D4/Dizengoff Audio DA2

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/10/26

DIZENGOFF

宮地商会M.I.D.は、11月2日にアメリカDIZENGOFF AUDIOのマイクプリ2機種を発売する。価格はいずれもオープン・プライスで、市場予想価格は95,000円前後。なお、M.I.D.にて正規輸入される同社製品は、メーカー承認の下、特別にチューニングされたバージョン(ジャパン・エディション)となっており、高音質パーツを採用して中低域の周波数特性チューニングを施し、欧米向けの個体よりワンランク上のサウンドを実現しているという。

D4は1960年代から愛されている英国製コンソールを再現する1chチューブ・プリアンプ。SEIMENS製V72Sアンプ・カードの代替としてREDD(Recording Engineering Development Department)が設計に携わった回路をモデリングしているという。
ゲインは0〜60dBで、12ステップ。±2〜4dBのファイン・チューニング・トリムも備える。そのほか48Vファンタム電源、位相反転機能、−20dB PADも内蔵する。

DA2は、RCA BA2Cの再現を狙った1chチューブ・プリアンプ。オリジナルのBA2Cは、RCA OP6の弟分とも呼べるモデルで、映画や放送で多用されたモデル。ゲインは0〜52dB。アナログVUメーターのほか、48Vファンタム電源、位相反転機能、−20dB PADも搭載している。

■製品情報
http://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=Dizengoff%20Audio

Dizengoff Audio

D4

オープン・プライス(市場予想価格95,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

Dizengoff Audio

DA2

オープン・プライス(市場予想価格95,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN