外耳道内で音の反射を抑制する高音質設計のカナル型イアフォンYAMAHA「EPH-200」

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/10/04

EPH-200

ヤマハは、カナル型イアフォン「EPH-200」を11月下旬に発売する。再生周波数帯域20Hz〜40kHzのハイレゾ音源の再生に対応した超小型の6mm口径ドライバーを採用。耳穴の深くまで挿入できる設計により、音が聴覚へダイレクトに届き、外耳 道内での音の反射を抑制する。またMMCX端子を採用した着脱式ケーブルにより、最適な装着スタイルが選べる。

製品ページ
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/headphones/eph-200/

価格 オープン・プライス(市場想定税抜売価25,000円前後)

問い合わせ
株式会社ヤマハミュージックジャパン カスタマーサポート部
お客様コミュニケーションセンター
オーディオ・ビジュアル機器ご相談窓口
〒430 – 8650 静岡県浜松市中区中沢町 10 – 1
TEL 0570-011-808/053-460-349

TUNECORE JAPAN