IK MULTIMEDIA、4つの最新モジュールを追加したT-Racks 5を発表

IK Multimedia T-RackS 5

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/09/14

tr5_standalone_one

IK MULTIMEDAは、マスタリングを中心にミックスにも使える多数のエフェクト・モジュールを備えたソフトウェア、T-Racks 5を発表した。発売は10月の予定で、リリース前はIK Online Store(ユーロ決済)、beatcloud.jp(円決済)にて予約特価での受付が開始されている。

また、T-Racksはスタンドアローン・アプリケーションとしての使用(スタンドアローン・スイート)、DAWでのプラグインとしての使用(プラグイン・スイート)、そして各モジュールを単体プラグインとして使用(シングル・プラグイン)という3つのモードで起動可能。新たにMaster Match、Dyna-Mu、Equal、Oneという4つのモジュールが追加された。

■Master Match
リファレンスとなるトラックを3つまで読み込み、解析し、その周波数バランスと聴感上のラウドネス特性を適用するというもの。適用後にEQカーブを調整することもできる。

Master Match

Master Match

■Dyna-Mu
アメリカ製真空管コンプレッサー/リミッターをモデルにしたもの。

Dyna-Mu

Dyna-Mu

■Equal
正確なデジタル処理を基本としながらも、アメリカやイギリスのアナログEQの名機を再現したカーブも呼び出し可能な10バンド・パラメトリックEQ。

Equal

Equal

■One
1画面でマスタリング処理が行えるオールインワン・タイプのモジュール。EQ、コンプレッサー、アナログ・ハーモニック・エキサイター、ローエンド・エンハンサー、リミッターが一体化され、直感的に操作できる。

One

One

T-Racks自体も、32ビット・フロート/192kHz対応の新エンジンを採用。16個のプロセッサーをシリアル/パラレル接続できる“スイート”機能、ラウドネス/VUなど放送/ストリーミング用のマスター制作に対応したメーター群など、根幹を成す機能も刷新。画面サイズも調整可能となっている。さらに、スタンドアローン・スイートではCD工場納品用のDDPでの書き出しも可能となっている。

アルバム編集画面

アルバム編集画面

【通常価格】
●T-RackS CS:無償
●T-RackS 5(新しいモジュール4種とメーターを含む計9モジュール):€149.99または17,000円
●T-RackS 5 Deluxe(計22モジュール):€299.99または34,000円
●T-RackS 5 Max(計38モジュール):€499.99または57,000円
●T-RackS 5 Max Crossgrade:€299.99または34,000円

【予約特価】2017年10月リリース時まで
●T-RackS 5:€99.99または11,000円
●T-RackS 5 Deluxe:€199.99または23,000円
●T-RackS 5 Max:€329.99または38,000円
●T-RackS 5 Max Crossgrade:€199.99または23,000円

※T-RackS 5 Max Crossgradeは、€99.99以上のIK MULTIMEDIA製品登録ユーザーが対象のクロスグレード版

【ニュース・リリース】
http://www.ikmultimedia.com/news/?item_id=11942

【製品情報】
www.t-racks.com/five

IK Multimedia

T-RackS 5


※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN