ボーカロイドをリアルタイムに演奏できるキーボードYAMAHA「VKB-100」発表

YAMAHA VKB-100

PRODUCTS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/08/31

vkb-100-main

ヤマハは、ボーカロイド・キーボード「VKB-100」を2017年12月に発売する。価格はオープンプライス。

コンピューター上で人工の歌声を作り出すことが出来るボーカロイド。初音ミクをはじめ、さまざまな歌声ライブラリが生まれ、一つの音楽ジャンルとして呼べる存在にまで成長してきた。しかしながら、これらを使いこなすにはコンピューター・ミュージックに関する専門的な知識が必要で、さらにより人間らしく発声させるためには、歌声を細かく設定するテクニック(いわゆる“調教”)が要求される。

そこで「VKB-100」は、ボーカロイドの世界をもっと手軽に楽しめるように開発されたキーボードだ。歌詞は事前入力方式を採用し、鍵盤を押すごとに歌詞が順番にトリガーされ、歌を演奏することができる仕組みだ。

vkb-100-d

なお、VKB-100には、歌声ライブラリを「VY1」プリインストール。さらに専用アプリから 最大4人(「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」)までシンガーを追加できる。また、あらかじめ5種類のボーカロイド曲の歌詞もプリセットされている。

vkb-100-c

本製品は2017年9月1日(金)~3日(日)に幕張メッセで開催される「マジカルミライ」のヤマハ株式会社の展示ブース内にてご体験が可能。
「マジカルミライ」ウェブサイト: http://magicalmirai.com/2017/ 

製品ページ
https://www.vocaloid.com/vocaloidkeyboard/

価格 オープン・プライス

問い合わせ
シンセサイザー・デジタル楽器サポート
Webサイト http://jp.yamaha.com/support/music-production/digital_inst

 

YAMAHA

VKB-100

オープン・プライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

TUNECORE JAPAN