IK MULTIMEDIA、キーボードにオーディオI/Oを内蔵したIRig Keys I/Oを発表

PRODUCTS by 松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2017/08/24

irigkeys_io_49_main_image_20170821_darker

IK MULTIMEDIAは、iOSデバイス/Mac/Windows対応のオーディオ・インターフェース内蔵キーボード・コントローラー、IRig Keys I/Oを発表した。発売は10月を予定。

IRig Keys I/O(オープン・プライス)は、フルサイズ25鍵のIRig Keys I/O 25(市場予想価格:26,000円前後)と49鍵のIRig Keys I/O 49(市場予想価格39,000円前後)がラインナップ。XLR/フォーン・コンボ端子での入力はマイクや楽器に対応し、48Vファンタム電源の供給も行える。そのほか24ビット/96kHz対応のAD/DAコンバータ、ヘッドフォン出力、バランス・フォーンでのライン出力(L/R)、ベロシティ対応マルチカラー・パッド、タッチ・センスのスライダー、ボタン、ツマミなど、多彩な機能を1台に凝縮。電源はコンピューターからのUSBバス・パワー、単三電池×4、別売りの専用ACアダプターの3種類が使用可能だ。

また、IRig Keys I/O 25には総額77,000円以上、IRig Keys I/O 49には97,000円相当のソフトウェア/iOSアプリが特典として付属。SampleTank 3、Syntronik Pro-Vといった定評あるソフト音源に加え、IRig Keys I/O 49にはオーケストラ音源Miroslav Philharmonik 2 CEも収録。さらに9種類のEQ/ダイナミクス系プラグインがセットになったT-RackS 4 Deluxeも用意される。DAWソフトのABLETONL Live Liteもバンドルされる。

●製品情報
www.irigkeys.io

TUNECORE JAPAN